【必見】犬の散歩コースは数パターン用意しておきたい4つの理由!

どうも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪
もなか
今回は散歩関連のお話♪ 

愛犬がいらっしゃるなら必ずされている事といえば

散歩

ですよね!

この散歩、あなたは何通りのコースを用意していますか?

これってね、ワンちゃんにとってなかなか重要な事なんです。

どういう事かと言うと1コースだけじゃなく、2コース・3コースと持っていた方がワンちゃんにとって

メリット満載

なわけなんです!

素敵な事ですよね♪

という事で今回は

『【必見】犬の散歩コースは数パターン用意しておきたい4つの理由!』

というのを書いてみました!

あずき
私たちにとって大切な散歩!より良くする為に是非読んでほしいなぁ…♪

犬の散歩コースは数パターンは用意しましょう!

先ほども言っちゃいましたけど、散歩コースを複数持つという事はワンちゃんにとって

ほんとメリット満載

なんです♪

次からはその

・理由

・具体例

を一つずつ紹介していきますね!

理由① 犬にとって脳への良い刺激になるから

まずはこれです。脳への刺激!

これは僕たちにも同じことが言えますよね。

せっかくのお出かけでも毎日同じ所に行っていたら、さすがに飽きますよね💦

でも

『今日はここに行ってみよう!』

とか

『明日はあそこに行ってみよう!』

みたいに毎回行先を変えると、良い刺激になると思います。

そう、ワンちゃんもこういう事なんです♪

認知症防止にも繋がる!

脳への良い刺激になるという事はもちろん

脳が活性化される

という事ですので

認知症防止

という効果もかなり期待できます。

ではここで

ワンちゃんはどういう風に脳へ刺激が行き渡るのか?

というのをもう少し掘り下げてみたいと思います。

1コース毎に聴覚・嗅覚・視覚からの感じ方が全然違う!

ワンちゃんって基本、お家からあまり出て行く機会が少ないですよね。

ですのでワンちゃんは散歩に行くたびに

・視覚 = 景色

・嗅覚 = 道端のニオイ

・聴覚 = その時に聞こえる色んな音

精一杯働かせて、散歩を楽しんでいるんです。

そしてそこで吸収した色々な情報が、必然と脳へと良い刺激となって行き渡っているんです♪

特に嗅覚からの情報は大事!

そして特に嗅覚、つまり

ニオイを嗅ぐという行為

をワンちゃんにとって物凄く大事な行為なんです。

もなか
私たちは道端をクンクンする事で

・縄張り

・このニオイはどこの犬?

・新入りさんがこの道を通ったのかな?

と、色々な情報収集をするんです。

あずき
つまりちょっと大げさに言うと、あなたたち人間でいう“メディアからの情報収集” みたいなものかな♪ただニオイを楽しんでるだけじゃないんです。

そう、そして犬の鼻というのはそれだけの事ができる

凄い鼻

を持っているんです!

その凄さを書いた記事があるので、良かったら↓から御覧下さい♪

犬の嗅覚ってかなり凄い!という事はだいたいの方は知っていると思います。ではその嗅覚、“何が、どの様に凄いのか”というのはご存じですか?…かなり凄いですよ!という事で今回は『犬の嗅覚』。あなたのそばにいつもいるワンちゃん。凄くて、そして愛に満ち溢れた鼻を持っているんですよ!

理由② 迷子になっても高確率で戻ってくるから

次にこれもいざという時にとても必要となってきます。

まぁめったにないとは思いますが、

あなたの愛犬が迷子になった時戻ってくる確立がグン!と上がります。

ではなぜ散歩コースを複数持つと帰ってくる確立が上がるのか?

というのを具体的に解説していきましょう!

犬はしっかり憶えるんです

ワンちゃんは一つ一つの散歩コースをしっかり憶えます。

つまりあなたの家の周りにいくつも散歩コースを作る事により、その分ワンちゃんの

覚えている範囲 = 一人で行動できる範囲

も比例して広がるので戻ってくる確立もその分上がる!というわけなんです。

理由③ あなたにとっても良いはずだから♪

これは実際に僕が思ったのですが、いくら愛犬の為とはいえさすがに毎回同じコースだと

少し飽きませんか?

やっぱり気分転換も取り入れたいですよね!

数パターンあると気分転換がうまくできる

となると、数パターンあった方がかなり気分転換になります。

『今日はあのコースのあの部分で一休みしよう♪』

とか、また季節によっては

『今日はこっちのコースの桜を見に行こう♪』

とか。

あなたのお家の周りのちょっとした

“癒し”

を散歩に取り入れていくと、意外と良い気分転換になりますよ!

理由④ 危険を回避できるから

これも実際に僕が思っている事です。

今までの感じだと散歩って

結構良いイメージ

がついていませんか?

間違ってはないですが、でも一つ間違えちゃうと愛犬を

とんでもない目に遭わせちゃう

という危険も潜んでいるのも、散歩なんですよね…。

その散歩に潜んでいる“危険”も、数パターン散歩コースを用意する事により回避できるんです。

雑草に潜む危険をコースを使い分けて回避できる

雑草には

・マダニ (春~秋)

・ノミ

・除草剤 (春)

と、犬にとっては致命傷になりかねないものがこんなにもあります。

なのにワンちゃんは…

もなか
道端とか雑草をクンクンするのが大好き!

…なんですよね💦

せっかく好きでしている事なんですから、なるべく無理やりやめさせたくないものです。

ですので僕は、

危険性が比較的高まる春~秋ぐらい

雑草が比較的少ない側のエリア

をみつけてありますので、そのエリアで散歩させています。

こんな感じに使い分ける事によって、愛犬を危険から回避させる事ができるんです♪

犬の散歩コースを複数用意できなかったら…

『でも家の周りにそんな複数見つけれないよ…。』

…なんて方もいると思います。そういう方は、

なんとかして“2パターン”だけでも見つけてあげて下さい💦

2パターンでいいんです。

その理由は先ほど伝えた事をもう一回言っちゃいますけど

・1つ目のパターン = 愛犬が雑草でクンクンを楽しめるコース

・2つ目のパターン = 春~秋頃は雑草は危険な為、雑草が比較的少ないコース

…です。

この二つは最低限用意してあげてほしいですね。

また、二つしかなくても

・コースを逆から散歩する

・ちょっと足をのばしてロングコースにしてみる

等、応用も聞きます。

これだけでも、うちのもなかとあずきはめっちゃ喜んでくれますよ♪

まとめ

もなか
今回の記事をまとめてみると…

☆散歩コースは複数あると…

・愛犬の脳の活性化につながり、認知症防止につながる。

・迷子になっても帰ってくる確立が上がる。

・あなたの気分転換にもなる。

・危険から回避させる事ができる

…と、メリット満載です!

☆数パターン用意できなかったら、色々と応用が効きますので2パターンでもOK!

あずき
…となります。

最後に…♪

いかがでしたか?

犬にとって散歩は

唯一外に出れる最高の瞬間

だと思うんですよね。

その証拠にもなかとあずきの喜び様が、毎回半端ないんです💦

『早く外に連れてって!』

みたいな…♪

そんな愛犬の楽しみをもっと楽しくさせてあげれるのは、紛れもなく

あなた

なんですよね!

愛犬の期待に応えてあげる為にも是非!実践してみて下さい♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加