【必見】犬の夏の散歩は一つ間違えると大変な事に…!|理由と対策を解説

どーも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪

もなか
今回は散歩関連のお話♪

突然ですが

あなたは愛犬との夏の散歩、どうされていますか?

『えっ!?別に普段と変わらないけど…。』

とか、

『夏だからって、まぁ暑いくらいでしょ?』

って思っていませんか?

そう思われていたら、夏を甘くみていますよ~!

ワンちゃんにとっての『夏の散歩』というのは、一つ間違えると

苦痛の時間

を与えてしまう事になります。

本来犬というのは、運動が大好きな動物。

それなのにせっかくの

『散歩』という大好きな運動の時間

に、そんな思いさせたくないですよね!

という事で今回は

『夏の犬の散歩』

あずき
私たちは散歩が大好き!でも暑いのは嫌いです💦

あなたの愛犬の為にもチェックしていって下さいね♪

犬の夏の散歩には、この“3つ”の危険が潜んでいるんです!

ではまず始めに、夏特有の危険な3つの事を表にしてみました!

もなか
蚊ねぇ~。ほんと怖いよね~…💦
あずき
暑いのはほんと嫌だなぁ~💦…除草剤?

ふむふむ、君たちも良いリアクションをするねぇ~。

この夏特有の

・暑さ

・蚊

・薬物

の犬にとって

“3大厄介”

が夏には潜んでいるから、夏の散歩は危ないんですよね…。

どれも一つ間違えれば致命傷!

では次からは、それぞれをもっと具体的に掘り下げていきたいと思います。

厄介その① 暑さ

夏のあのとんでもない暑さは、犬にとってなかなか大変…💦

それは私たち人間以上に辛いものです…。

これは実際に犬目線になってみないとなかなか気付きにくい事ばかり。

そんなわんちゃんの苦労を3つに分けて説明していきます。

体内の熱の逃がし方があまり上手ではない

犬が暑さにあまり強くない理由に一つとして、

体内から熱を逃がす方法

にあります。

もなか
そうなんです。私たちは犬独特の方法で体内から熱を逃がしているんです。あなたも絶対知っているあの行動です♪
あずき
その行動について下に張り付けた記事に書いてありますので、良かったら覗いていって下さい♬
表情が何とも愛くるしい鼻ぺちゃ犬♪その鼻ぺちゃ犬の色んな事を書いてみました。興味がある方是非覗いていって下さい♪

上に張り付けてある記事内に書いてある通り犬は

体内から熱を逃がす事があまり得意ではないんです。

それなのに真夏の炎天下の中散歩に出かけてしまうとすぐ

熱中症

になる危険があります。

私たち人間でも考えられる症状…。犬はそれ以上に高い可能性でなってしまいます。

地面(アスファルト)の熱が強烈…!

二つ目の理由というのが

地面、特にアスファルトの熱

にあります。

夏の日中、アスファルトの温度ってご存知ですか?

私たちは普段外に出かける時、靴を履いている為あまり実感はないと思いますが、実は…

50度~60度

と言われています。

とんでもなく熱く仕上がっています…💦

そんな状態の中、裸足同然の犬を散歩に連れて行ってしまうと

肉球やけど

をさせてしまう事になります。

確かにこれだけの高熱の上を、裸足で数十分歩き続けたらやけどしてしまいますよね💦

さらに地面からの照り返しが…。

そして3つ目の理由が

太陽光の照り返し

からくる暑さです。

アスファルトというのは熱の吸収をほとんどしません。

それにより太陽からくる熱を“照り返し”によって反射させてしまいます。

その反射した熱は、私たちでしたらだいたい膝下ぐらいに感じるでしょうね。

でもこれを、地面と顔の距離が数㎝しかないワンちゃで考えたら…

照り返しの熱は顔に直撃です…💦

これでは

熱中症・脱水症状

になってしまいます。

もなか
なんか夏の散歩は踏んだり蹴ったりですね。

ほんとその通りですね…。

家族でお出かけした時に…

少し前に家族で、ある観光地に遊びに行きました。

その日も凄く暑く💦もう体感で

『確実に33~34度はあるな…。』

っていうぐらい良い天気でしたね。

もちろん僕ら全員汗だく…💦

そんな時に目に飛び込んできたのが、こんな暑い所にワンちゃん同伴の家族!

……

いや、ダメでしょ…。

あなたたちはまだ

『暑いなぁ~。』

で済んでるかもしれないですけど、ワンちゃんにとっては

『熱っつぅー!!』

のはずですよ!

“暑い”じゃなくてきっと“熱い”ですからね!

この意味もここまでの説明を見てくれていれば、わかってくれると思います。

ですのでもし何かの事情で愛犬を家に置いておけない時は

・ペットホテルにあずける

・親族に頼んであずかってもらう

等をしてあげて下さい。

暑い日々の中での外出は、ワンちゃんにとって苦痛でしかないという事を分かってあげて下さいね。

観光地で見たチワワとトイプードル、大変やったね…。

お疲れ様でした…。

厄介その② 蚊

もうこれは知る人ぞ知る犬の天敵!

結論から言っちゃうと、犬は蚊に刺されると

最悪亡くなってしまいます…!

もなか あずき
あ~恐ろしい…💦

ほんと怖いよね…。

少し前にある後輩が

“ワンちゃんを家族に迎え入れた”という話をしてきた事があったんです。

その時の季節が春が終わりかけている5月頃…。

後輩『犬を飼ったんですよ~!』

僕『良かったや~ん♪』

ここから犬談義に花が咲き、数十分話した後ふと僕が

僕『これから夏やし、蚊に気を付けやなかんな!』

後輩『??なんでですか?』

これはかなり驚愕でした…!

そうなんです。

知らない人は蚊の恐怖をほんと知らないんですよね

ほんと“知る人ぞ知る”なんだなと思いました…。

あずき
もう一度言いますけど

対策なしで蚊に刺されると、私たちは亡くなってしまう

という事を絶対に忘れないで下さい!

厄介その③ 除草剤

これも愛犬の生死にかかわる問題になります。

犬は散歩中、草むらとか雑草をクンクンするのが大好きで、とても大切な行為です。

でもそのクンクンしている雑草に除草剤が撒かれていたら…。

場合によっては危ない状況です!

でも“場合によっては!”です。

つまりクンクンしている内に付いた除草剤の

・量

・その除草剤の種類

等から、大事に至らないケースの方が多いです。

でももし散歩から帰宅後

・嘔吐

・痙攣

等を起こしていたら、すぐに病院に連れて行ってあげて下さい!

もなか
火傷に天敵、そして薬と…なんか夏って怖いっすね…。
あずき
もうなんか嫌になってきました。

そんな事言わないで~!

ちゃんと対策はありますよ♪

ではでは次からはこれら3大厄介の対策を解説していこうと思います!

さっきのもなかとあずきの言ってた事と同じ気持ちでいたなら、是非この対策をチェックして下さいね!

全部簡単な事です♪

対策!

ではではここから対策を一つずつ解説していきますね!

しっかり行えば、何一つ怖がる事なく夏を過ごす事が出来ます♪

ですのでしっかりチェックして愛犬と素敵な夏にして下さいね。

“厄介その① 暑さ”の対策

上の方では

・犬の熱の逃がし方

・アスファルトの熱

・照り返し

といっぱい説明しましたが、ある事をする事で一掃できます。それは……

散歩の時間帯を変えて下さい♪

もなか あずき
シンプル~(笑)

はい、そうですよ!至ってシンプルですよ。

…ていうかこれしかなくって、一番効果的なんやよ~💦

時間帯を変える事によって

・体内の熱を逃がさなくても良い

・高温の上を歩かなくても良い

・照り返しの熱を浴びなくても良い

とワンちゃんにとっていい事づくしなんです♪

もなか
その大丈夫な時間帯とか、散歩にとっての“時間”というのを書いた記事が↓にありますので、良かったら見て行って下さい♪
ワンちゃんにとって散歩というのは、凄く楽しみで欠かせないイベントの一つです♪でもその楽しいはずの散歩も、“時間”について色々間違えてしまうと大変な事になってしまう可能性があります!今回はその辺りを注目して書いてみました!

“厄介その② 蚊”の対策

この対策については慎重かつ丁寧に紹介したいので、別記事にまとめてみました!

(ここで紹介したら膨大な量になりかねないので…。)

良かったら↓から御覧下さい。

夏がやってきましたね!イベントいっぱいで楽しい季節♪…の反面、ワンちゃんにとってはちょっと注意しなくちゃいけない季節とも言えます。その中でも今回は『蚊』に注目して書いてみました!時には犬の命を脅かす存在…!特に今年初の夏を迎える犬も飼い主さんには、是非見てほしいです!

この記事を見て頂ければ、蚊への対策はバッチリです!

“厄介その③ 除草剤”の対策

もし除草剤を舐めてしまったという不安があれば、迷わず

病院に相談

して下さい。

それが一番固いです!

でも早く処置しなきゃ!…って思い

指を犬の喉に入れて無理やり吐かす

等の行動は絶対にしないで下さい!

気管に傷をつけてしまったり、別の病気になりかねないです💦

もう一度言いますけど

速やかに病院に連れて行く事が、一番の近道です。

まとめ

もなか
今回の記事をまとめると…

☆犬の夏の散歩には『暑さ・蚊・除草剤』という3大厄介が現れます。でも…

・暑さは時間帯の変更

・蚊は薬(対策に張り付けた別記事に詳しく書いてあります。)

・除草剤は速やかに病院

と、対策がありますので大丈夫♪

あずき
…となります。

最後に

まぁこんな記事を書くと

『犬にとって夏は危険なんだな~…』

とか思っちゃったりしますよね。

その通りなんですけど、あまり深く考えない様にして下さいね。

僕はあなたに、愛犬と素敵な夏を過ごしてほしいから書いたわけで、決して

恐がらせているわけではないですからね💦

大丈夫です!

あなたがしっかり管理してあげればいいだけの話です。

僕もかれこれ8年間できているんですから♪(…まぁ嫁と協力してですが…。)

危険を簡単な対策で遠ざけて!素敵な夏を送りましょ~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加