犬がソファーに乗る理由を知りたい方だけ見てください♪|そのほか注意点等も解説

行動
DSC_0065

どうも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪
もなか
今回はソファーのお話♪

普段私たちが何気に使っているソファー。

時には寝ちゃう事もあるくらい気持ちいいものですよね♪

そんな家具には必須なソファーですが、ワンちゃんもね、実は

結構好きなんです♪

そこには私たちにはない

ワンちゃんならではの理由

というものがあるんですよね。

ですので今回の記事を見て頂く事で、きっと愛犬の

ソファーへの執着・愛

というものががわかると思いますよ♪

ではごゆるりとご覧くださ~い。

もなか
あっ!あと

注意点

とかも説明していますので、最後までお付き合い下さいな♪

今回は、『犬にとってソファーは危険?』『犬はなんでソファーに乗っちゃうの?』という方に向けて書いています。

 

犬がソファーに乗る行為に隠された5つの理由!

実は世間的にはワンちゃんにとって、危険とされているソファー。

でもワンちゃん自身は乗りたくてしょうがない理由があるんです。

ではその理由を5つにわけて説明していきます。

① 柔らかい所が大好きだから

ワンちゃんは基本的に柔らかい所が大好きです。

あなたの愛犬も

  • 布団の上
  • お気に入りのクッションの上
  • あなたのお腹の上

…とかに乗ってきませんか?

 

ソファーの上も、もちろん例外ではありません。

あの柔らかさが大好きなんです。

もなか
柔らかい所は普段酷使している“肉球・関節”とかを休ませる事ができるから、大好きなんです!

②あなたのにおいを近くに…♪

僕はこのブログで結構主張していますが、

 

ワンちゃんは飼い主さんであるあなたが大好きなんです。

 

そんなあなた、ソファーに良く座っているのならもちろんソファーに

あなたのにおい

がついてますよね♪

ワンちゃんはそのにおいを求めて、ソファーの上に行くわけなんです♪

もなか
↓の記事も良かったら覗いてみて下さい♪

 

③目線の高さが良い!

普段見ている景色より、目線の高い所からの景色って良いですよね。

それはワンちゃんとて同じこと♪

ましてやワンちゃんにとって、ソファーの上と下じゃ見える景色はだいぶ違うはずです。

ソファーの上から見える景色、ワンちゃんにとって身近にある良い絶景ポイントなんでしょうね♪

 

お子さんがいる家庭はもう一つ意味が…

僕には6歳の娘ちゃんと4歳の息子君がいます。

この二人がまぁ~リビングで良く暴れるんです…💦

 

その時にね、ふともなかとあずきを見ると…

 

結構な確率でソファーの上にいます。

 

確かにソファーの上は安全ですよね。

この子達もそれがわかっているから、そこにいるんだと思います。

あずき
もちろんそこが安全という意味でいるというのもありますが、そのよく見える場所から

対象物(今回で言ったら子供たち)を警戒している

という意味もあります。

もなか
何かあったらすぐ逃げれるもんね!

 

④冬は暖かいから♪

冬となると煖房ってよく使いませんか?

この煖房って上の方に温風が行き渡って、下の方は比較的暖かくないんですよね…。

まぁ僕たち人間ならあまり問題ないんですが、ワンちゃんにとっては問題ありで…

つまりワンちゃんの身の丈だと、床にいるとあまり煖房の恩恵を受けれないんです。

 

じゃあどうしたらいいか??

 

ソファーの上に行けばいいという事をワンちゃんは知っています♪

だってソファーの上に行けば、下より比較的恩恵を受けれますよね!

ワンちゃんは結構頭良いんです♪

実際もなかとあずきは、冬場になるとよくソファーの上にいますからね(笑)

あずき
↓の記事には、煖房の色々が書いてありますよ♪

 

⑤遊び道具としては最高!

これは多頭飼いをしている方なら見た事あると思いますが、ソファーの上と下から

 

『ワン!ワン!』

 

って吠え合っている光景って見た事ないですか?

ちなみにうちのもなかとあずきはそこそこします。

つまりね、このソファーを遊具みたいな感覚で遊んでいるんですよ。

家の中での良いストレス発散になっているわけなんですね!

嫁さんから聞いた少し面白い話

これは聞いて

『この子達、なかなかやるやん(笑)』

って思った話を一つ…♪

 

ある昼下がりの午後。

  • もなか → ソファーの下からあずきに向かってワンワン吠える。
  • あずき → ソファーの上からもなかに向かってワンワン吠える。

という事があったみたいです。

嫁さん
元気よく遊んでるわぁ~♪

なんて思いながら眺めていると…

  • あずき → 我慢の限界なのか、ソファーから降りてもなかに攻撃!
  • もなか → ちょっとあずきにかまって、すかさずソファーの上に移動。

みたいな事があって!結局その結果…

  • もなか → ソファーの上を勝ち取ったかの様に、まったりスタート(笑)
  • あずき → 『やられた…』と言わんばかりに、数分呆然と立ち尽くす…💦

みたいな事があったみたいです(笑)

もなかはソファーを独り占めしたくて、あずきを下に誘い込んだんでしょうね!

まさに頭脳戦!

もなかに軍配が上がりました(笑)。

 

この一部始終を動画に撮りたかった~💦

 

ここだけは守りたい“3つ”の注意点

ここまでワンちゃんにとって

ソファーへの愛

がわかってくれたと思います。

でも世間的にはやっぱりワンちゃんにとって

ソファーはあまりよくないもの

と言われています。

その理由は

  1. 足腰への負担
  2. ソファーがボロボロになる
  3. 主従関係

の3つが主な理由。

では次からはその理由を深堀りしていこうと思います。

 

① 足腰への負担

まずはやっぱりこれ、足腰への負担です。

ワンちゃんにとってソファーはなかなか高い場所。

それを何回も飛び乗ったり飛び降りたりを繰り返していると、やっぱり負担は相当なものです。

この環境をそのままにしておくと

椎間板ヘルニア

になる可能性があります。

我が家での対策

ソファーの下に

比較的固めのクッション

を敷いてあげました。

 

実はこのクッションを敷くまでは、ソファーの上に行きたくても行けずず~っと僕の方を見ている事が多々あったんです。

もなか
特に私…。

もなかさんはおっとり系だからねぇ~。

若い時はよく行けたんですよ。

 

でも今は9歳。

もうシニア犬の仲間入りです。

…怖いんでしょうね。

 

でもこのクッションを敷いてあげた事で、傍から見ても体への負担があまり感じられないジャンプの仕方でソファーの上に行けるようになりました。

それからは頻繁に自ら行く様になりましたよ!

だったのが…

…と、こんな感じにね♪

あずき
“今回の動画”ではその様子を撮って見ました♪楽しみにしていて下さい。

② ソファーがボロボロになる

ワンちゃんというのは、自分が『ここに寝たい!』と思う所をよりよくする為に

穴を掘る

という行為をします。

ほかにも穴を掘る理由はいっぱいありますけど、今回の場合はこの理由が一番あうかな~。

もなか
↓の記事を見てもらえれば、わかりますよ♪

そうすると気付けばソファーはボロボロ…。

かなりショックですよね💦

 

我が家での対策

いや、誰でも思いつく事ですけどただ単に

ソファーの上に長めのクッションを敷く

という事だけです💦大した事じゃなくて、ごめんなさい…。

でもですよ!たったこれだけでソファーは守られるんです。

それにこれを敷いた事で、柔らかいもの好きのもなかとあずきはだいぶお気に入りな様子なんです♪

  1. ソファーは守られて
  2. 愛犬も気に入って

まさに一石二鳥ですね♪

③ 主従関係

ソファーに私たちと一緒に座っているという事でワンちゃんは、

 

『私、結構立場上なんじゃない!?』

 

みたいな勘違いをする犬種もいます。

こうなっちゃうとなかなか厄介…💦

  • 攻撃的になる
  • 色々な場面で調子に乗る

と、なかなかわがままなワンちゃんになってしまいます。

我が家での対策

  1. 長時間座らせない
  2. 『のいてくれる?』という言葉を覚えさせた

の二つですね。

 

この『のいてくれる?』という言葉を憶えさせた事で、

  • 布団の上でも
  • お気に入りのクッションの上でも
  • もちろんソファーの上でも

言うとスッと移動してくれます。

ですので、

 

『この子達結構ソファーの上にいるなぁ…』

 

なんて思ったら、優しく『のいてくれる?』と言って移動させます。

ここぞという言葉は覚えさせておくべき!

そうなんです。

こういう言葉を憶えさせておく事で、

  1. 主従関係が確認できる
  2. スムーズに事が運ぶ
  3. コミュニケーションの一つ

と、良い事いっぱいなんです♪

 

『そう簡単に憶えてくれないんじゃない?』

 

とか思ってます?

簡単簡単♪

ワンちゃんというのは、人間でいう

3歳並みの頭脳

をもっていると言われています。

だから、自然と覚えてくれましたよ。

 

『だ~か~ら~!どうやって覚えさせたの?』

 

ですよね!そこですよね💦

ただ単に

『のいてくれる?のいてのいて~』

って言いながら、もなかまたはあずきを抱っこして違う場所に移動させるという事をずっとやっていただけです。ほんとに。

で、いつしか『のいてくれる?』と言っただけで移動してくれる様になりましたよ♪

 

今回の動画♪もなかさん、のぼりやすそ~♪

はい♪今回は『① 足腰への負担』で宣言した通り、大好きなソファーの上に軽やかにのぼるもなかさんの動画です。

うん♪良い感じ!

もなか
ありがと~!これでスッとソファーの上に行けるようになったよ♪

上の方でも少し言いましたが、比較的おっとりでマイペースなもなかはこの形にするまで、ソファーの上に行きたくてもいけなかったんですよね。

僕が座っていると、いつもパピーリフトをして僕の方をじっと見つめる…そんな感じでした。

でもこの形にしてから足腰の負担を軽減しつつかつ、恐怖心をなくす事ができたのでほんと良かったと思います。

ちなみにあずきちゃんは

あずき
えっ?私?そんなの関係ないですよ♪

比較的活発で遊び好きはあずきちゃんは、逆にその活発さが怖かったので(足腰への影響が…)そういう意味でこのソファーの形にして良かったなと思いました。

まとめ

もなか
今回の記事をまとめてみると

☆ワンちゃんがソファーに乗っちゃう理由として

  1. ソファーの柔らかさが好き
  2. あなたのにおいがある
  3. 見える景色が良い
  4. 冬は暖かい
  5. 遊び道具としては最適

の5つです♪

☆でも気を付けてほしい点は

  1. 足腰への負担を軽減させてあげて
  2. ソファーにクッション等を敷いて劣化防止
  3. 主従関係を崩されない様に

の3つは気を付けましょう。

あずき
…となります。

最後に♪

僕たち人間にも欠かすことのできないソファー。

それはワンちゃんも一緒だという事、わかってくれたんじゃないかなと思います。

このワンちゃんの気持ちを汲んであげる為にも、色々と愛犬にとって遊びやすい様に工夫してあげて下さい♪

僕もまた良いアイディアが浮かんだら、この記事を更新していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました