経験から犬と一緒に寝る事で得られた5つの幸せ♪|注意点も一緒に解説!

仕草

どうも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪

突然ですが…

 

あなたは愛犬と一緒に寝ていますか?

 

ちなみに僕は、愛犬のもなかとあずきに囲まれて寝ています♪

気持ち良いんですよねぇ~。あのワンちゃんの体温、そしてモフモフ感…♪

とても幸せな気持ちになります。

もなか あずき
私たちも布団の柔らかさ、みんなの体温に夢中です♪

うんうん!この子達もまんざらではない様子…♪

でもまだまだ愛犬と

一緒に寝ていない飼い主さん

がいるのも現状の一つ。ですのでこれから

・犬と一緒に寝るに当たっての関連情報

・僕が愛犬と一緒に寝る事で得られた幸せな理由

・犬と一緒に寝る際に注意したい点

と、大きく分けてこの3項目を今回は紹介していこうと思います♪

題して…

 

『経験から犬と一緒に寝る事で得られた5つの幸せ♪|注意点も一緒に解説!』

 

です!

・ワンちゃんとの生活歴:8年(初代ワンちゃんからだと約30年)

・犬種はシーズーで2匹。この記事でも何回か登場している『もなかとあずき』

・つまり現状8年間、シーズー二匹と毎晩寝ている

…という環境での僕が経験を元に、ガッツリ説明致します!

犬と一緒に寝る割合は…?

まずは

アイペット損害保険株式会社』さん

によるアンケート結果をちょっと見てみて下さい♪(あっ!社名の部分をクリックしてもらえれば見れます。)

…どうでしたか?

もなか
結構いるんだね!

ってもなかみたいに思う方もいれば…

あずき
ん~、意外に少ないかなぁ~?

って思う方もいると思います。

ちなみに僕は、あずきと一緒の気持ちですね!

『もっと多くても良いんじゃないかな~?』

ってまず思いましたもん!

 

この記事に辿り着いたあなたはどっちですか?

 

『一緒に寝たいけど、色々と理由があって一緒に寝たくても寝れないよ~…💦』

 

と思っていらっしゃるなら、このまま記事を読み進めていって下さいな♪

何かとあなたの糸口がみつかるかもしれません。

 

では次は、あなたと一緒に寝ている時の

愛犬の気持ち

という所を解説しようと思います。

犬も幸せな気持ちであなたと一緒に寝ています♪

『私は愛犬と一緒に寝たい!という気持ちはあるんだけど、ワンちゃんはどう思っているんだろう?』

 

 

…な~んて思ったりしてませんか?

そうですよね。

僕らの気持ちはこうでも、肝心のワンちゃん側の気持ちが後ろ向きだとすれ違いますよね💦

この時ワンちゃんはね、

ほぼ好意的な気持ち

であなたのそばに寄ってきているんです。

理由は二つ!

もなか
一つ目は…

私たちは基本的にあなた(飼い主さん)の事が大好きです。

好きな人のそばにいたいって当たり前の事ですよね!

じゃあなぜ好きかって?↓の記事を見て頂くとわかりますよ♪

犬は飼い主さんが大好き!理由と愛犬からの『5つの愛情表現♪』
どーも!もなぁずです♪いきなりですが…あなたは愛犬からの『愛情表現』をいくつ理解されて、いくつ愛情を受け止めてあげれていますか?…少し振り返ってみて下さい♪……どうでしたか?(^.^)きっと『あの行動と……あ...
あずき
二つ目は…

私たちはあなた(飼い主さん)の匂いが大好きなんです。

布団ってその大好きな人の匂いがいっぱいついているので、ついつい行っちゃうわけなんですよね~♪

つまりあなたと一緒に寝ているワンちゃんの心境は…

 

『あ~…♪大好きな人(あなた)と一緒に寝れて、そして周りは大好きな人の匂いでいっぱい!幸せだなぁ~…!(布団も暖かくて気持ち良いし…♪)』

 

…という心境で間違いないです!

あずき
これは私の事だね!

そーやよ!

あずきはいつも、僕か嫁さんの胸元に来ては仰向けになって寝てます。

可愛い子なんですよ!

 
注意!

ここで一つ勘違いしてはいけないのが

ワンちゃんが嫌がらない

という前提での事です。

少しでも嫌がれば話はだいぶ変わってきます。

無理やり一緒に寝る

という事だけはやめて下さいね。

…ちなみにこれはうちのもなかに当てはまります💦

布団には来るんですが、いつも足元ですね。

まぁこの“足元”というのも、重要な意味があるんです。

それは↓の記事

シーズーの性格って凄く愛情深いんです♪愛犬からもらった5つの愛情!
どうも!もなぁずです♪さて今回は“シーズーって結構愛情深いんだよ!”って事を書いていこうと思います♪もなか、あずき、君たちのこの素敵な性格に僕たちはいっぱい助けられました♪ほんとありがとな!いや〜、いつかは言いたいな...

の、“③寝る時は好きな人のそばで…。”という所で解説していますので、良かったらタイトル部分をチョンってしてもらって、ご覧ください♪

犬と一緒に寝る5つの幸せな点!

お待たせしました!

ではここからワンちゃんと一緒に寝る事について

経験を踏まえて

解説していこうと思います!

まずは僕が個人的に感じた、愛犬と一緒に寝る事で得られる

5つのメリット!

このメリットは一緒に寝なきゃ得られないですよ!

①被毛が気持ち良い♪

まずはこれ!

もうあのモフモフな被毛を触り、時に顔を埋めたりしながら寝る瞬間…。

至福のひとときですね!

そしてこの子達も嫌がらない。ありがたい事です♪

疲れている時は、一瞬で眠りにつけます(笑)。

②冬場は暖かい!

そして冬場になると、

これまたあったかい!

布団 + ワンちゃんの被毛 = ぬくぬくな幸せ!

でございます。

冬場の欠かす事の出来ない楽しみの一つですね♪

③絆が深まる

あなたとワンちゃんにはやっぱり

深い絆

というものを築いてもらいたいなと思います。

この一緒に寝るというのは凄い効果的で!

実際に毎日隣に来るあずきとは、かなりいい関係を築いていると実感しています。(もなかは、さっき説明した通り足元で寝ますので…。)

素敵な絆を築く為にも、必要なスキンシップなわけなんです♪

④お互い落ち着く…♪

僕が一緒に寝てて落ち着くのはもちろん!

愛犬もまんざらでもない感じで一緒に寝てくれます♪

朝まで体勢を変えず、そのままの体勢でいる事なんてしょっちゅうです。

これが

落ち着いてリラックスな状態で寝ている

という何よりの証拠だと思います♪

補足情報

この時の僕と愛犬って

見つめ合っているんですよね。

何が言いたいのかというと、この“見つめ合う”事によって僕と愛犬に

 

 

オキシトシンという“幸せホルモン”

 

 

が分泌されるんです。

このホルモンは主に

・ストレスを和らげてくれる作用

・血圧低下の作用

があるんです♪

お互いが落ち着いていられるのもきっとこの

幸せホルモン

の効果によるものだと思われます♪

 

⑤ほんと癒される…♪

仕事でのストレス…。

育児でのストレス…。

その他もろもろと、色んな理由でのストレスっていっぱいあると思うんですよね。

でもこの子達と寝る時、

・気持ち良さそうな愛犬の顔を眺めていたり

・体をなでなでとスキンシップをしたり

しているこの瞬間だけは何も考えられず、ある意味

無の状態

でいられるんですよね~。つまり、

嫌な事とか忘れられる素敵なひととき

なわけなんです。

補足情報

あなたは“アニマルセラピー”という言葉をご存じですか?

日本アニマルセラピー協会さんの言葉を引用させて頂くと…

皆さんは、動物と触れ合う事で、心が落ち着いたりストレスが軽減したりなどの癒し体験を、一度はお持ちではないでしょうか。

そうした時、不思議と元気が出てきたり、自信がついた気分になられた事でしょう。

こうした「動物を通した癒し」がアニマルセラピーであり、私たち日本アニマルセラピー協会は、現在犬を用いたアニマルセラピーにより、広く人々に癒しを与える活動を行っています。

引用元:NPO法人 日本アニマルセラピー協会

…という風に記されております。

つまり僕はもなかとあずきで、“アニマルセラピー”をしているというわけなんです。

きっとこの効果が表れ、癒されているんだと感じています♪

犬と一緒に寝る時に注意したい7つの事

ではここからは

犬と一緒に寝る時に注意したい7つの事

を質問形式で解説していきたいと思います。

もなか
私たちにとっても、あなたと一緒に寝るのは幸せなひととき…。

だからこそここはしっかり押さえておいてほしいな!

①あなたの寝がえり(寝相)大丈夫ですか?

まず確認したいのが

質問① あなたの愛犬は超小型犬ですか?

質問② あなたは起きた時寝相が変わってますか?

質問③ 愛犬の周りは比較的自由が利くスペースがありますか?

この3つもし心当たりがあれば、少し気を付けた方が良いかも…。

 

あなたが寝がえりの際、愛犬を潰してしまう可能性があります。

 

さっきの質問の真意を答えると、

質問①の真意 → 小型犬なら潰される前に逃げますが、超小型犬だと正直怖い部分がある。

 

質問②に真意 → 寝相が変わっているという事は、寝がえりもしているという事。睡眠中に愛犬が大変な目にあっているかも…。

 

質問③の真意 → 自由が利くスペース=逃げるスペース。それがないと回避する事もできない。

 

となります。

ちなみに…

ちなみに僕はというと、

質問① → 小型犬で体重約7㎏。

質問② → ビックリするほど寝る前のポーズから変わってません…💦

質問③ → 上のスペースがガッツリ空いているので、ある程度自由が効きます。

と、こんな具合です。

もし現状に心当たりがあれば、愛犬の為にも見直してあげてみてはどうでしょうか?

②あなたが寝ているのはベッドですか?

もしあなたが寝ているのがベッドなら、

ワンちゃん本人がベッドに乗る

という行為はあまりお勧めできないですね。

ワンちゃんにとってのベッドの乗り降り、なかなかな体への負担なんですよね💦

それは年をとればとるほど、ワンちゃんは厳しくなってきます…。

もなか
そうそう、昔はソファーなんてピョン!って何回も登れたのに、
あずき
今はえらくって💦大好きなソファーの上も一日に一回が限度かな…。

これは紛れもなく事実です。そして、うちのもなかとあずきは共に8才。

シニアの仲間入りをしています。

この飛び移るという行為、シニア犬にはしんどいんでしょうね…。

だからこそ減ってるんだと思います。

 

『じゃあ、ベッドに抱っこして乗せてあげればいいんじゃないの?』

 

そう思いますよね。でも…

もなか
私がオシッコしたい時は、どうすればいいの?

とか…

あずき
水が飲みたくなったらどうしたらいいの?

みたいに、ワンちゃんにとって

ベッドから降りる理由

って結構あるんですよね。

ですので、もしご自宅の寝具がベッドだったら

ベッドの下に愛犬専用のベッド

を用意してあげるのが良いと思います。

ちなみに…

ちなみに僕は、布団なので問題ありません!(`・ω・´)♪

③寝室に“小さな物”ありませんか?

この理由、始めは『?』と思うかもしれません。

どういう意味かというと、

誤飲

です。

ワンちゃん、特に子犬の時は

何でも口に入れる習性

があります。

もしあなたが熟睡している間に愛犬が誤飲して、そのせいで愛犬が喉を詰まらせ、

その状態で朝を迎えたとしたら…

想像するだけで恐怖と後悔が襲いますよね!

そうならない為にも、寝室内に小さなものを置かない様にしてあげて下さい

注意!

特に小さいお子さんのいる家庭は要注意です。

うちも4才と6才の子供がいるのでわかるんですが、ほんと小さいものが好きですよね!例えば…

・リカちゃん人形の装飾品(靴・髪飾り等…)

・ヒーローものの、ガチャガチャで手に入る小さい人形

・UFOキャッチャー等で手に入る小さめのスーパーボール

…とりあえずこんな所ですかね。

 

全部ワンちゃんの対象に入ります!

 

ですので、こういう所はほんと注意してあげて下さい。

④愛犬とあなたの心の距離感は…?

もしあなたと愛犬の

心の距離

が近かったりしていたら、少し考えた方がいいかもしれません…。

どういう意味?

まず“心の距離が近い”というのは、どういう状態の事を言うのかというと

・あなたがいなくなると、やたら吠える

・留守番ができない

と、あなたなしじゃ生きていけない状態になっている事を言います。

この様な状態でさらに一緒に寝ちゃったりすると、状況は悪化し

分離不安

になる恐れがあります。

ですので、

・一緒寝る事を再検討

・愛犬との関係を見直す

等をして、改善を考えてみて下さい。

ちなみに…

うちはというと、

あずき
みんなとは良い距離感を保ってるよ!

君はほんと良い子だねぇ~!しつけが良かったのかな♪

もなか
好きな時に甘えて、好きな時にプライベートを満喫してます♪

あなたは自由奔放型だよね~💦

⑤もちろん愛犬が一緒に寝たがってますよね?

そうです。これはあなたの愛犬が

一緒に寝て嫌がらない

というのが大前提なんです。例えば…

・一緒に布団に入っても数分後に出て行く

・寝室に入っても、足元に行ってしまう

みたいな行動です。

もなか
ん?これ私の事?

そーです!もなかさんの事ですよ♪

これはもうしょうがない事なので、そのままワンちゃんの好きな様にしてあげて下さい。

しょうがない事…?

これにはちゃんと理由があります。

 

数分後に出て行く意味

・ただ単に暑い

・ワンちゃんも自分だけの時間が欲しい

 

足元に行く意味

・これは上に記した“犬も幸せな気持ちであなたと一緒に寝ています♪”という項目に張り付けた“注意!”という所をご覧ください。

 

という理由があります。

 

ワンちゃんももちろん命ある者。

無理やりに一緒に寝るのだけはやめてあげて下さいね。

⑥トイレのしつけ、大丈夫ですか?

ここ結構重要です。

もしこの“トイレのしつけ”が、しっかりされていない状態で一緒に寝ちゃったりすると、

ワンちゃんは容赦なく布団の上でします。

 

ですので一緒に寝る時は、しっかり

トイレのしつけが完璧になってから

の方が良いと思います。

ちなみに…

うちのもなかとあずきは、おもしろい事にトイレ・水の時は

ドアを前足でカリカリして

教えてくれます(笑)。↓の動画をご覧ください♪

https://monaka-azuki.com/wp-content/uploads/2019/05/MOV_0128_001.mp4

なかなか面白いでしょ♪

⑦衛生面を気にしているんですか?

まぁ確かに気にはなりますよね…。特に

・ノミ、ダニ

人によっては過剰に気にすると思います。

ちなみに…

実際もなかとあずきの2匹と、約8年間一緒に寝ているんですけど、

被害にあった事がほぼありません。

ですので、僕的には問題ないと言えますね。

でもあくまで“経験談”で

・犬種

・被毛の種類

・生活環境

によって多少変わってくるはずですので、参考までにして頂くと嬉しいです。

まとめ

もなか
今回の記事をまとめると…

☆愛犬はあなたと一緒に寝たがっています♪

 

☆そして一緒に寝ると…

・気持ち良くて…

・冬場は暖かく♪

・絆も深まり!

・お互い癒され…

・あなたのストレスも発散!

の5つのメリットが感じれます!

 

☆でもでも、それには注意したい点もあり…

・あなたの寝相は?

・ベッドor布団?

・寝室に小さいものはないか?

・愛犬との心の距離感は?

・愛犬は嫌がってないか?

・トイレのしつけ大丈夫?

・衛生面?

と、7つの点を気を付けてみて下さい。

あずき
…となります。

最後に…♪

どうでしたか?

今回の記事を見てくれた事をきっかけに

『今日から一緒に寝てみようかな?』

なんて思ってくれたら凄く嬉しいです!

せっかく家族として一緒に暮らしているんだから、一緒に寝るというのは当たり前の事だと思いますよ♪

愛犬のぬくもり、今晩からいっぱい感じてみて下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました