シーズーは臭いの?2匹シーズーがいる僕が言うほど“臭くない”事を証明します!

シーズー

どうも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪
もなか
今回は、私たちシーズーは“臭いの?”っていうちょっと嫌なお話…。

今あなたは、

 

『シーズーって本当に臭うの?』

『調べてもシーズーは臭うって言うけど…』

 

みたいな事思ってませんか?

確かに色々調べてみると、そんな事が色々書いてありますよね。

でもね、ここで断言します。

 

そんな言うほど臭くないです!まじで!!

 

あずき
だよねー!!

うんうん!だからもなかもそんなショック受けずに。ここで“君たちは臭くないよ!”っていうのを証明するから♪

もなか
ありがと~。もなぁず~(´;ω;`)

って事で題して、

 

『シーズーは臭いの?2匹飼っている僕が言うほど“臭くない”事を証明します!』

 

いってみましょ~!

ここでは、“これからシーズーを検討している方”・“シーズーのニオイを少しなんとかしたい方”に向けて書いています。

 

シーズーが臭いと言われる“4大理由”!

ではまず始めに、シーズーが匂うと言われる

4大原因

を説明していこうと思います。

原因① 耳

シーズーの耳は見ての通り“垂れ耳”です。それによって

・通気性が悪い為蒸れる

・汚れやすい

という不具合によって細菌が繁殖してしまい、それが原因で

臭う

という状態になります。

 

原因② 口元

これはシーズーだけではなく、シーズー含め

長毛種

の犬種全般に言える事です。

もなか
『えっ?長毛種って?』

って思った方は↓の記事をご覧ください♪

シーズーは長毛種なので、顔の毛が結構もふもふです。

その為ご飯を食べた後、ご飯の

食べかす

が口元に付いちゃうので、それが匂いの原因となります。

 

原因③ 目

シーズーの目って見ての通り、大きいですよね。それによって

・目やに

・涙やけ

が起きやすくなっているんです。

 

目やにはなんでなるの?

一つは、新陳代謝による細胞の剥がれからくる老廃物。

それとゴミ、埃等が入り混じって目やにが発生します。

あずき
私たちシーズーは目が大きい事が特徴。

その為、ゴミとか埃が目に入りやすいんです

 

涙やけはなんでできるの?

これもシーズー特有の“目が大きい”というのが理由の一つです。

その目の大きさゆえに目の周りの被毛が目の中に入りやすくなり、その為ほかの犬種より比較的多めの涙を出します。

その涙が目の周りの被毛を濡らす事により、細菌が繁殖し涙やけ発生させてしまいます。

あと涙は通常、ある程度目から鼻を通って流れるといわれてますが、シーズー含め鼻ぺちゃ犬(短頭犬種)は鼻が短い為

鼻涙管閉塞

を起こし、目からでる涙の量が比較的多めとなっています。

 

…そしてこの二つの現象がニオイの元となっているんです。

 

原因④ 皮脂

DSC_0065

シーズーはほかの犬種に比べて皮脂の分泌量が多くなっています。

その皮脂がニオイの原因となっています。

なんで皮脂の分泌量が多いの?

これはシーズーの先祖に当たる

ラサアプソ

という犬種に理由があります。

ラサアプソは乾燥地出身の犬種であり、その乾燥から皮膚を守る為に皮脂の分泌量が多くなったといわれています。

その先祖の特性が、シーズーにも受け継がれているわけなんですね~。

 

それでもシーズーはそんなに臭くない!その理由は!?

ここまでの説明を聞いていると

 

『やっぱ臭うんじゃん!』

 

って思っちゃうかもしれないですね。

もなか
はい。我ながら『私って臭いんだぁ…』なんてもう思っちゃってます。

違う!違う!もなちゃん落ち込まないで💦始めに言ったやろ?“臭くない”事を証明するって!

もなか
……あっ!そうだった💦

ではここからは、これだけ理由があってもシーズーは臭くないというのをもなかとあずきとの生活で分かった

理由・根拠

を説明していこうと思います。

 

臭わない理由① 耳・口元・目・皮膚を清潔に保っているから

これって結構当たり前の事ですよね。

でもシーズーはここを抑えておくと、ほぼ匂いはカットされるんです♪

ではもう少し具体的に言うと

  • ……定期的に見てあげる。赤くなっていたりよく掻く仕草をしていたら、耳の中の毛を抜いてあげる。
耳の毛は一気に抜くと、外耳炎の原因になります。ですので少しずつ抜いてあげて下さい。あと抜いた後は、コットン等で拭いてあげて下さい。

 

  • 口元……食後は口を拭いてあげる。
注意
あずき
でもしつこく拭かないで下さい。犬にとって口の先端は急所。触られるのを嫌がります。

 

  • ……目の周りを定期的に観察し、少しでも付いてきたら拭きとってあげる。

 

  • 皮膚……二週間に一度の頻度でシャンプー。
2週間以内に体を掻き始めたら、その時点でシャンプーしてあげても良いです。

 

臭わない理由② 服を着させているから

これは別に狙っていなくって、気付いたら

『そういう事ね~♪』

って思った事なんです。どういう事かというと、

服を着させている事で、洗い立ての服の良い匂いがもなかとあずきの被毛に着いて全然臭わないんですよね!

むしろ良い香りがもなかとあずきからします♪

ですのでこの事がいつの間にか皮脂の匂い対策になっていたわけなんです。

注意!
あずき
だからと言って1日中着させるのはやめて下さい。体温調節の勘が鈍ってしまうんです…。

 

そう、あずきの言う通りです。

ですので、

  • 夏は、涼し気な夜に通気性の良い服
  • 冬は、夕方ぐらいからあたたかい服

…と、これぐらいの感覚でほぼ匂いがしなくなりましたよ♪

 

これは僕の推測ですが、シーズー含め長毛種の被毛は匂いが付きやすいのでは…?と思います。だから服の良い香りがこの子達に付いて、良い香りがするんじゃないでしょうか?

 

臭わない理由③ 愛犬の寝床を清潔に保っているから

これもさっき言った“服”の所と原理は一緒です。

ワンちゃんは基本柔らかい所を好みますので、寝る所は大抵

毛布・布団

で寝ていると思います。

そこを清潔に保っていたら…布団の良い香りが付きますよね。そういう事です♪

 

そしてもう一つ理由があります。

まずはこの動画を見て下さい。

ワンちゃんはこんな感じに、自分の寝床に顔・体をこすり付けます。

つまり…

  1. ワンちゃん、お気に入りの毛布にいっぱいこすりつける
  2. そのこすり付けた毛布に、皮脂等の匂いが付着
  3. その匂いいっぱいの毛布の上で就寝
  4. シーズー含め長毛種の被毛は繊細なので、その毛布の匂いが体に付く
  5. 次の日から1.に戻る

…と、こんな感じで

匂いの負のスパイラル

となってしまうわけなんですよね。ましてや皮脂の分泌量が多いシーズーですから、なかなかなものがあります。

そこでお気に入りの寝床を清潔に保つ事により、

  • こすりつけた匂いがほぼ体に付かない
  • というか、むしろ毛布の良い匂いがワンちゃんの被毛にうつり良い匂いさえする!

という良い循環が生まれます。

だからもなかとあずきの体からはほのかに洗剤・柔軟剤の香りがします。

注意!
もなか
だからと言って、柔軟剤を多めにして洗うという事はやめて下さい。私たちの鼻は凄く敏感!柔軟剤を多くしたことにより、病気になる恐れがあります。

まとめ

もなか
今回の記事をまとめてみると…

☆シーズーは…

  • 長毛種なので毛が長く、食後は口周りに食べかすが付く
  • 垂れ耳だから細菌が繁殖しやすい
  • 目が大きいから“目やに・涙やけ”が発生する
  • 皮脂の分泌量が多い

…という事から、臭うといわれています。でも!

  • 食後は口元をしっかり拭く。また伸びてきたらカット
  • 耳を定期的にチェック。掻き始めたり赤くなってきていたら毛を抜いてあげる
  • 目やに・涙やけは細目に除去
  • 皮脂は、“清潔な服を数時間着させる・寝床を清潔に保つ”

…で、ほぼ気になる匂いをしません♪

あずき
…となります。

最後に

どうでしたか?

シーズー特有の匂いも、ここで紹介した方法でほぼ匂いがしなくなるはずです。

…まぁ口元はほのかに匂いはしますけど(笑)。

それは生きる者みんな一緒ですよね!

今回紹介した方法は、生活していれば全部当たり前の事。

これで“シーズーは臭い”というイメージは吹き飛ぶはずですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました