犬が2匹いると色々大変だけど、それが案外幸せで楽しいという話♪

メリット

どうも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪
もなか
今回は“多頭飼い”のお話

ワンちゃんが家族にいるあなたならわかってくれると思いますけど、

 

1匹でも結構大変って思う事ありませんか?

 

もちろんそれは当たり前の事なんですけどね。

でもその小さな命がもし、もう一つ増えたとしたら?多分…

 

『1匹だけでも苦労してるのに!これは大変…💦』

『私に二つの命を養えるのかなぁ…。』

 

みたいな事を思う人もいると思います。

間違ってはないです。むしろそう思う事が自然です。

 

でもね、ここで一つ断言します。

 

多頭飼い(2匹)、結構楽しいですし、何とかなりますよ♪ほんとに。

 

結構大変な分、それ相応な楽しさ・幸せになる瞬間があるんです。

この事実、まだまだ知らない人が多いと思うんですよね。

でもこの記事に辿り着いてくれたあなたなら、きっと考えを変えてくれると思います!

 

という事で、今回はまず大変な部分を前半に。

そして後半に楽しくて幸せな部分を♪という形で紹介していこうと思います。

今回の記事は『これからもう1匹検討しているんだけど…』『犬2匹って大変な事ばかりですか?』と考えている方に向けて書いてます。
あずき
私ともなかちゃんとの生活で感じた“多頭飼い”の経験談を、もなぁずがいっぱい語ってくれますよ♪

 

犬が2匹いると大変と思っちゃう事は主に4つ!

まずワンちゃんが2匹以上いると…

  1. 病気
  2. スキンシップ
  3. トイレ
  4. いたずら

という4つの大変が待ってます。

では次から一つずつ深堀りしていきますね。

 

①病気関連

子犬時代なら元気なので、そんなに病気の事は考えないかもしれません。

でもシニア世代(8歳~)に入ると

 

結構病気になります

 

うちのもなかとあずきも今年で9歳。結構病気になりましたね。

もなか
私は

  • 目の病気
  • イボの摘出手術

と、こんな感じです💦

あずき
私はというと

  • 目の病気
  • 結石

と、こんな感じです。

このいくつかの病気がシニアの年齢になると、一気にくるんですよね。

そしてもちろん動物病院による治療代も、結構かかります💦

ですのでもし金銭面に少し不安を感じる場合だったら、先々難しい問題出てくるかもしれません。

ですので保険には入っておくべき!

今はワンちゃんの保険も色々と増えてきて、あなたのスタイルに合った保険があると思います。

ですのでワンちゃんが若い内に、色々と保険を検討してみて考えておいた方が絶対良いですね。

 

②スキンシップが意外に難しい

スキンシップとは、あなたとワンちゃんにとって大切なコミュニケーション。

1対1なら存分にスキンシップを楽しめるんですが、これが一気に2匹きてしまうと…

 

これまた結構大変です。

 

『えっ?そんなに大変な事?』

…なんて思ってませんか?

この大変な理由として、まずしてはいけない事が

  • 適当にしない
  • 片方のワンちゃんだけにしない

があります。

これをしてしまうと、スキンシップのはずが逆に

ストレス

を与えてしまいます。

特に片方のワンちゃんだけにしてしまうと、もう片方のワンちゃんが嫉妬してしまいなかなかなストレスを抱えてしまうんです。

ですので気を付けたい点は、

均等に同じように

しなきゃいけないので、大変なんです。

③トイレ関連

まぁ比較的小さい事ですけど、実際それを体験すると

地味に大変です💦

僕が日々行っている事を例にあげると…

  1. もなか、大量のおしっこをする
  2. ペットシーツ交換。使用済みのペットシーツを捨てる
  3. その間にあずき、うんちをする
  4. うんちを処理する
  5. その間にもなかがうんち…

というサイクルが高確率で発生します。

これがね、ほんと地味に大変なんです💦

 

もしこれが一匹だったら“1~2”ぐらいでとりあえず終了かもしれないですね。

でも2匹いると、これまた不思議なくらいにかぶるんです。

 

④いたずらも2倍💦

これは子犬の時期限定かな。

ワンちゃんの子犬の時期って、なかなかやんちゃです。

そのやんちゃさは1匹いらっしゃったらきっとわかってくれると思います。

 

それがね、2倍なんです!

 

ちなみにもなかとあずきがやっちゃったいたずらは

 

 

と、張り紙を結構やられました…💦

もなか あずき
ごめんなさぁ~い💦

ええんやで!それはそれで良い思い出やから♪

でもこの事があってからこのままでは家中の張り紙がやられると思ったので、お出かけの時は何されても大丈夫な状態で出かける様にしました…💦

幸せ・楽しいと感じれる6つの事

さてここまでは“大変だった事”を紹介してきましたが、まぁある意味ここからが本題!

 

僕がもなかとあずきとの生活で感じれた、2匹いて

楽しい・幸せ

と思えたことを紹介していきます。主に

  1. スキンシップ
  2. 留守番
  3. 遊んでいる姿
  4. シンクロ
  5. 性格の違い
  6. あなたへの負担

の6つ♪

では1つずつ説明していきますね。

 

①大変なスキンシップもそれはそれで…♪

『えっ?これって大変な事で説明していなかったっけ?』

 

って思ってませんか?

はい、もちろん大変な事は大変なんですよ。

でもね、それは実は慣れるまで!

 

慣れてくると

『もなかは、ここをさすると喜ぶ』

『あずきはこうしてあげると喜ぶ』

 

みたいな

そのワンちゃんだけが喜ぶ場所

みたいなのが絶対わかってくるんで、片手で二匹ともできる様になるんです。

そしてね、何よりこんな可愛い二匹のもふもふちゃんが甘えてくるんですよ!

もうこれはめっちゃ幸せです。

二匹の体に顔を埋めてみたり、もう気持ち良いのなんのって…♪

そしてこれは僕だけかもしれないですけど

 

『あぁ、この子達は僕を必要としているんだな…。』

 

なんて思えて、自分の存在価値を認識させてくれる幸せもあります。

ほんと嬉しい瞬間です。

 

②留守番が安心!

ワンちゃん1匹の留守番は、なかなか不安なものがあると思います。考えられるのは

  • 分離不安
  • 寂しさ

この二つからくるストレス。

 

でもこれが二匹いると、お互いに

  • 遊んだり
  • 寄り添って寝ていたり

等をして、そういう気持ちを紛らわしている所があります。

 

『でもそれって、飼い主さんの思い込みでは…?』

 

みたいな事を思われるかもしれないですが、実際に分離不安の様な

精神的な病

には2匹ともなっていませんので、少なからず効果はあるのかなと思っています。

 

それに

『出かける時は1匹の時はよく吠えてたけど、二匹にしたら吠えなくなったよ!』

みたいな事もよく聞きます。

ですので1匹よりも2匹の方が、こういう場面では安心できると思います。

 

あっ!ちなみにこれに関しては、幸せとか楽しいっていうより

安心・気持ちが楽

という感じですね♪

もなか
これには大前提として、“お互い仲が良い”というのがあります。私とあずきちゃんは仲が良いから大丈夫だけど、仲が悪いと最悪な状況になります💦

 

③二匹で遊んでいる姿が可愛すぎる!

やっぱり二匹いると、お互いめっちゃ遊びますね!

二匹でじゃれあったり、片方が片方の顔を舐めたり…。

その光景を見ていると癒される…♪ほんと幸せな気分になります。

あずき
最後にある“今回の動画♪”は、私ともなかちゃんがじゃれ合っている子犬時代の動画にしましたので♪どうぞ楽しみにしていて下さい♪

 

④シンクロ♪

多頭飼いの方なら何度か目にするシンクロ♪

シンクロって…?
二匹以上の動物(今回でいったら犬)が同じ行動する事。(例:同じ格好で寝ている姿とか…)

これがまた不思議で可愛い!

2匹以上いないと味わえない行動ですね♪

もなか あずき
私たちも結構するよね!

うんうん♪

例えば…

とか、

こんな感じかな?

ふとした瞬間に出会えるシンクロ。

多頭飼いの楽しみの一つです♪

もなか
私たちのシンクロをもっと見たい!と思ってくれたら、↓の記事を覗いてみて下さい♪

 

⑤性格の違いが見ていて楽しい♪

ワンちゃんにももちろん、私たちと一緒で“性格”というものがあります。

これは2匹いないとなかなかわからないもの。

例えばうちのもなかとあずきでいうと…

もなか
私は

  • おっとり
  • 自己中心的
  • 頑固
  • 警戒心が強い

だそうです。…うん?あんまり良いイメージじゃないぞぉ~?もなぁず君~?

そ、そうかなぁ~💦個性的で良いと思うよ~♪

あずき
私は

  • 人懐っこい
  • 活発
  • 警戒心が強い

だそうです。…良いイメージですね!

はい♪(ただ活発すぎるのが少し心配ですが…💦)

こんな感じで、同じシーズーでもこんなに違うんです。

 

もちろんそんな性格を知った上での行動が、見ててほんと楽しいです♪

例えば来客(友人、親)がこの子達を呼ぶと…

  • 自己中心的なもなか → 耳を少し動かして、全く動かない(笑)
  • 人懐っこいあずき → すぐ寄っていく

みたいなね。

今回はシーズーを例にしましたけど、犬種の数だけ性格も色々♪

その分楽しい一面に出会えると思います。

 

⑥あなたの負担が実は少し減る!

『えっ?どういう事?なんか矛盾してない!?』

 

と思っちゃいますよね。

そうなんです。

2匹は大変なはずが、状況によってはあなたの負担が少し減るんです。それは

スキンシップ

という状況です。

 

“大変な事”で説明した通り、スキンシップは楽しい反面慣れていない時は大変です。

でも愛犬は、あなたとのコミュニケーションを求めていっぱい接してくるでしょう。

そこでもしもう1匹ワンちゃんがいたら…。

きっと互い同士遊んでいる事が多いので、こういう場面は良い意味で減ります。

 

まぁ少し寂しい言い方かもしれないですけど、ちょっと考えてみて下さい。

もしあなたが手の離せない用事をしていて、そんな時に

『相手してよぉ!』

みたいにきたら、相手してやれない事が辛いですよね。

 

でもこういう時に2匹いると、この様な確率がグン!と減る…という意味での解釈ととってもらえれば嬉しいです。

こう思うと、2匹いて良かったなと思いますね♪

 

今回の動画♪ 2匹はほんと賑やかで楽しいよ!

さて今回は“③二匹で遊んでいる姿が可愛すぎる!”で紹介した内容を、今回の動画にしてみました。

元気いっぱいのもなかとあずきでございます♪(注:音量が少し大きめです💦)

う~ん♪懐かしいなぁ~!

もなか あずき
これは私たちがまだ小さい時だね!

そうそう♪

この頃はほんと毎日リビング中を走り回っていたね!

見てていつも癒されて、幸せな気持ちになったよ!

 

まとめ

もなか
今回の記事をまとめると…

☆犬がお家に二匹いると

  • 病気の治療費
  • スキンシップの難しさ
  • トイレ
  • いたずら

と、結構大変です💦でも…

  • スキンシップも慣れてしまえば楽しい
  • 留守番が安心♪
  • 二匹で遊んでいる姿が可愛すぎる!
  • シンクロという不思議な光景にであえる
  • 性格の違いが垣間見えて楽しい!
  • あなたの負担が少し減る♪

という大変さ帳消しにしてくれる事がいっぱいなんです♪

あずき
…となります。

 

最後に♪

いかがでしたか?

世間的には多分、2匹以上のワンちゃんを家族迎え入れるのはまだまだ大変というイメージが強いと思います。

その為本当は2匹迎えたいけど、1歩踏み出せないという方も少なからずいると思うんですよね。

大丈夫です!

この“大丈夫”という意味も、ここまで読んでくれたあなたなら少しはわかってくれると思います。

色々あると思いますが、要は気持ちです。

どれだけワンちゃんを愛せるか?ただそれだけです。

あなたの気持ちにその思いがあれば、絶対うまい事いくはずですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました