【必見】犬を飼う事で得られる素敵な8のメリットを紹介!|経験からじっくり解説

メリット

どーも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪
もなか
今回は“犬を飼う”という事についてのお話♪

この記事に辿り着いてくれたあなた!きっと

 

『犬を飼おうと思っているんだけど、どうなんだろう?』

 

…みたいな疑問を抱いているからこそ辿り着いてくれたんだと思います。

断言します。

 

メリットいっぱいですよ♪

 

そんなワンちゃんと暮らすと素敵な事満載!という事を、

・人生の8割以上ワンちゃんと一緒の人生

・現在も、愛犬『もなかとあずき』と共同生活中!

の僕が、

 

『犬ってめっちゃ良いですよ!』

 

ってことをこの記事にいっぱい詰め込みたいと思います♪

題して…

 

『【必見】犬を飼う事で得られる素敵な8のメリットを紹介!|経験からじっくり解説』

 

あずき
私たちとの暮らしを考えてくれているなら、この記事を是非読んでほしいな♪

 

犬を飼うとわかる8のメリットを紹介!

では早速僕が愛犬から感じたメリットを

8つに分けて

紹介していこうと思います。

ちなみに僕の環境は

・夜勤がある

・結婚している

・子供がいる

という環境であり、その環境下で感じたメリットですので賛否両論があると思いますが、分かってくれると嬉しいです♪

 

① 純粋に心が満たされる♪

まず始めはもうこれでしょう!

ワンちゃんがそこにいてくれるだけで、心が満たされるんですよね。

不思議なもんです♪

もなか あずき
本当?そう言ってくれると嬉しいな!

いやいや、ほんとあなたたちには癒されていますよ!

これはう~ん、言葉に表すのがめっちゃ難しくって…

ほら!よく

 

『心が疲れている時は可愛い動物の写真を見て癒されましょう』

 

みたいな事聞いたことありませんか?

言えばその写真が実際に目の前にいるという事なので、そこから

・愛犬をなでなでしたり

・愛犬の匂いを嗅ぎながらモフモフしたり

したりしちゃうと、さらに心が満たされるんです。

これは実際にしてみないと完璧にはわからないかな~♪。

 

② 家に誰かがいてくれているという“安心感”

上記にも少し書きましたが、僕って夜勤をしているんですよね。

いや~なかなかしんどい💦

そしてそんな疲れた体を引きづって帰ってきても、嫁さんは仕事で子供は学校…。

もちろん居ません(´;ω;`)

でもね、そんな僕を元気よく迎えてくれる二匹の可愛い子達が迎えてくれるんですよ!

『ワン!ワン!』って♪

これって凄く嬉しいんですよね!

もしこの子達がいなかったら、家に誰も居ないんですもん。

結構寂しいですよ💦

 

そうなんです。

どんな状況でも家に誰かがいて、迎えてくれるという“安心感”。

これは結構重要なポイントですよ!

もなか あずき
私たちも、もなぁずが帰ってきて嬉しいからすっごく吠えます♪

③ ストレスが軽減される!

 

あなたにとって“ストレス”は、どんな時に溜まりますか?

・仕事

・家庭

・近所づきあい

・育児

…いっぱいあると思います。

 

でももしその時に

・そのあなたの足元に、可愛い顔して見つめてくれているワンちゃんがいたら…。

・遠くから『どうしたの?』と言わんばかりにあなたの事を見つめるワンちゃんがいたら…。

 

これってね、ビックリするくらい癒されますよ!

全部とは言わないですけど、その瞬間だけで3ぶんの1はストレス軽減されるんじゃないかなぁー。

そして色々とスキンシップをしていると、ほぼストレスは軽減されているんです。

もなかとあずき様様です♪

アニマルセラピーって知ってますか?

このストレスが軽減されるというのは、アニマルセラピーを真似た事を無意識にやってたからなんじゃないかなと思っています。

もなか
この事を書いた記事を↓にはりつけてありますので、良かったら見て行って下さい♪『⑤ほんと癒される…』という項目です。
経験から犬と一緒に寝る事で得られた5つの幸せ♪|注意点も一緒に解説!
どうも!もなぁずです♪ 突然ですが… あなたは愛犬と一緒に寝ていますか? ちなみに僕は、愛犬のもなかとあずきに囲まれて寝ています♪ 気持ち良いんですよねぇ~。あのワンちゃんの体温、そしてモフモフ感…♪ とても幸せな気持...

 

④ 人との交流が広まる

ワンちゃんを家族に迎えれば、散歩は必ず行うワンちゃんにとって大切なイベント♪

そんな散歩中に嫁さんは、ある素敵なご年配の方と知り合いになりました。

あずき
これについては↓に張り付けた記事に書き綴ってありますので、良かったら見て行って下さい♪
メリットいっぱいの犬の散歩♪その7つの理由とは…!?
どーも!もなぁずです♪ 今回は『犬の散歩に含まれる7つのメリット』について書いていこうかなと思います♪ そーだね♪もなかとあずきはいつも凄い勢いで来てくれます! そんなワンちゃんにとって楽しい散歩♪ その...
もなか
『その部分だけ読ませてくれよ~!』

って思ってくれている方は

“⑦ご近所さんとの素敵なコミュニケーション”

をクリックしてください。

そこにジャンプします♪

 

⑤ 思いやりがもてる

 

ワンちゃんというというのは、

・あなたと遊びたい

・私を見てほしい

という意味で、色んな事をしてきます。

その中には時に

 

『あ~…やられちゃった…。』

 

みたいな事もされると思います。

もなか
  私たちは

・家の壁紙をはがす

・おもらし

とか、よくしちゃいました…。ごめんなさい💦

良いんやよ!もなか。

 

なぜワンちゃんはこんな事をするのかというと

愛犬からのサイン

なわけなんです。

 

そこに決して悪気はなく、純粋無垢な行動なんですよね。

あなたに伝えたいという気持ち、いわば僕たちでいう“言葉”なわけなんですから。

そんな理由を知っていた上で、あなたは愛犬を怒れますか?

 

つまりね、ここで相手を“思いやる”という心が知らずと成長しているわけなんです。

 

『もなかとあずきは何の悪気もない。むしろ僕たちへのサインなんだ。』

 

…みたいなね。

こういう生活をしていると、自然とどんな相手でもこんな感じに捉える様になっている自分がいます。

例えば…

・知り合いが困っている、または何かに怒っている → 純粋に手助けをしてあげたい!と思える

 

みたいな感じです。

まぁこの気持ちのおかげで何回か

『余計なお世話!』

って怒られた事もありますけどね…💦

でもこの“相手を思いやれる気持ち”は間違いなく素敵な事だと思いますので、自分的にもなかとあずきには感謝しています♪

 

⑥ 運動不足解消!(…ある程度ね♪)

ワンちゃんと生活していると

・散歩

・ドッグラン(子犬時代は良く走ります!)

と、何かと運動する機会があります。

これって結構ばかにならなくって!

なかなか疲れます…。

ですので、『ガチで痩せるぞ~!』…まではいかないですけど、生活習慣の一環としてはとてもいい運動になるんじゃないでしょうか?

 

⑦ 子供の成長に素敵な効果がある!

子供ってどうしても

・痛みを知らない為に加減を知らない

・自分中心に考えてしまう所がある

・思いやりという気持ちがまだまだ未熟

という所があるんですよね💦

 

全然しょうがない事なんですよ!だって子供ですもん。

そしてその事を正しい方向へ向かわせるのが親の仕事!ですよね。

そこで我が家では、もなかとあずきがいてくれている事によって子供たちにとって

良い心の成長

をしてくれているんです。

では一つずつ紹介していきますね♪

 

痛みを知らない為に加減を知らない…でも♪

子供というのはまずこの部分がまだまだ未熟なんですよね。

 

その為もちろん愛犬にも、なかなか強めなスキンシップをする時があります。

そこで僕や嫁さんは

 

『そんな強くしちゃダメ!もなかとあずきが怖がるでしょ!』

 

とその度伝えます。

そういう事をしていく内に子供たちに変化が表れ、

・愛犬に対して優しく接する様になる → 今度は友達等にも優しく察している所をしばしば目撃する

という部分が見られる様になりました。

 

これはコミュニケーションという部分で、大切な事を教えれたのかなと思ってます。

 

自分中心に考えてしまう所がある…でも♪

子供にはよくある“自己中”というやつですね💦

 

でもこの部分も変化が見られ、

・お出かけした時、急に娘が『もなかとあずき寂しくないかな…』と言う

・もなかとあずきのどちらかが病気になった時、本気で心配してくれている。

・夏場と冬場のお出かけの時、空調完備は完璧にしてきているが『暑くないかな…』とか『寒くないかな…』といっぱい聞いてくる

等の部分が見られ、それが良い影響を及ぼし最近では

・弟(4才)の面倒に優しさが付け加わる

・大雨の中仕事から帰ってくると、娘が“心配していた”とよく聞く

という場面が見られてきました。

 

『あぁ、相手の事も見れる様になってきたんだな。』

と嬉しく思います。

 

若干6才がここまでしていたら上等でしょ♪

 

これも、もなかとあずきという小さな2つの命との暮らしがその部分を成長させてくれているのかなと、日々思います。

 

思いやりという気持ちがまだまだ未熟…でも!

これも先ほど書いた『自分中心に考えてしまう所がある』という部分と一緒です。

 

相手を見れる様になってきている、つまり相手を思いやる気持ちが日々成長しているんですよね。

 

最近では

・授業中、急にホームシックになったクラスメイトを率先して励ます。(先生から聞きました)

・全く赤の他人でも、自分より小さい子が困っていると率先して助ける。

という部分が見られ、凄く誇らしげに思えます。

 

多分もなかとあずきがいなかったら、ここまでは成長してなかったんじゃないかな…と僕は思いますね。

 

⑧ “命の尊さ”というのを教えてくれる

誰もが絶対に知っている事ですが、犬というのは私たちよりも早く天国に旅立ってしまいます。

 

だからこの子達には

『1分1秒を素敵な人生を送らせてあげたい』

と思うんですよね。

 

その事を無意識に思い続けている内に、いつしか自分に置き換えてしまう様になって

『悔いのない人生を送りたい!』

と、思う様になっていたんです。

 

つまりね、この子達はいつしか知らずと僕に

命の尊さ

を教えてくれていたんです。

無駄な人生を送りたくない、せっかくもらった命、意味のある人生を送りたいと…。

 

その僕なりの答えが、このブログの開設なんです。

もなかとあずき、そして僕と歩んでいる軌跡。

正直この子たちに出会わなかったら、ブログの『ブ』も思い浮かばなかったと思います。

 

悔いのない人生 = 命の尊さ

 

かけがえのないものを教えてくれました!

 

このメリットを感じられるのは、あなたの心構えしだいです

さぁここまで僕が実際に感じた“8つのメリット”を紹介してきました!

もなか
こんなにメリットがあるんだね!

そーなんだよ~!もなかちゃん♪

あずき
でも…実際みんながみんなこれをメリットと受け止めてくれるのかなぁ…?

あずきちゃん、鋭い所をついたね!

 

そうなんです。

ここまでメリットを紹介してきた一つ一つは、あくまで僕が感じたメリット。つまり

ワンちゃんの事が大好きな人

という前提で感じてもらえるメリットです。

 

……みんなそうであってほしいですけど、実際そうじゃないですよね。

何が言いたいかと言うと、この一つ一つのメリットをメリットと捉えるのは

あなた次第

なんですよね。例をあげると僕は

・散歩 → 人との交流が広まる

と表現しましたが、人によっては

・散歩 → 面倒くさい

と、捕らえる方もいると思います。

 

ですので少し厳しい言い方をしてしまうかもしれないですが、『安易な気持ちで犬を飼う』というのではなく、犬を飼うという

強い意志・覚悟

がないと、この8つのメリットを100%感じれないのでは…と思います。

 

ですので、もしあなたがワンちゃんをご検討されている状態でこの記事に辿り着いてくれたとして

 

『ん?これはメリットなのかな?』

 

と思ってしまう項目があれば、少し↓の記事も読んでみて下さい。

僕なりに感じた、『犬を飼うという事』をまとめた記事になっています。

【重要】犬を飼うには覚悟が必要です|この10の質問しっかり答えれますか?
どうも!もなぁずです♪ 今回はあなたに 犬を飼うには覚悟が必要なんだよ という事を書いていこうと思います。 そうだね。ちょっとシビアになるかもです。 一般的な“犬を飼う”というイメージって ・新しい家族が増える! ・毎...

 

この記事に辿り着いてくれたあなたならきっと、

犬に対する愛情・意志

に嘘偽りがないと思っています。

 

まとめ

もなか
今回の記事をまとめてみると…

☆ワンちゃんを家族に迎えるとね…

・心が満たされて…♪

・安心感もあり…

・ストレスも解消されて…!

・思いやる心も成長し…

・運動不足もある程度解消され…!

・人との交流も深まり…

・子供がいる方なら子供の成長に素敵な効果を与えて…♪

・『命の尊さ』というかけがえのないものを教えてくれる…

というとっても素敵なメリットがもれなく経験できるんです!

 

☆でもただそのメリットもあなた次第!今一度自分自身に『犬を飼う』という事を聞いてみて下さい。

あずき
…となります♪

 

最後に♪

いかがでしたか?

ワンちゃんを家族に迎え入れると

・家族が一人増える

・楽しい日々が待っている

と、素敵な毎日を想像しちゃいますよね♪

それはほんと間違いないです。

だから僕もそれをあなたに知ってほしくって、こういう記事を書いてみたわけですから。

でもね、やっぱりその前にどうしても知っておいてほしい事は

犬を飼う = 命を養う

ということなんです。

もちろん結構大変です…💦

でもその部分を是非しっかり受け止めてあげて下さい。

その状態で初めて

愛犬からのメリット

を感じれるはずですから♪

この記事があなたにとって少しでもお役にたてます様に…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました