シーズーの性格には警戒心が強い所が…!飼い主が語る4つの行動を解説!

シーズー

どうも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪

今回は

“シーズーはなかなか警戒心が強いんだよ!”

っていう事を、愛犬・シーズーのもなかとあずきとの生活の上で感じた事を元に

書いていこうと思います。

君たちはほ~んと色々警戒してるよね!

もなか
いや~、何かあったら怖いでしょ~?
あずき
警戒に越した事はないでしょ~?

まぁ、確かにそうやね…💦

余りにも警戒心が強くて、たまに僕たちも

『??』

ってなる時もあります。

そんな愛犬がとったシーズーの行動を、

4つに分けて

紹介していこうと思います!題して…

『シーズーは警戒心が強い性格!?飼い主が語る4つの行動を解説!』

シーズーが家族にいらっしゃるあなたも♪

これからシーズーを検討されているあなたにも!

この記事を読んで頂けたら、シーズーの繊細な気持ちを分かってもらえると思いますよ(^^)

犬種の中でもシーズーは、警戒心が強い部類です

では初めに、シーズーは犬種の中でも

 

警戒心が強い側の犬種

 

という事に、少し触れておこうと思います。

シーズーというのは、色々ある性格の中で

・忠誠心が強い

・頑固

という二つの特徴も持ち合わせています。

この二つの性格を持ち合わせている犬種は、

 

 

 

だいたい警戒心が強いですね。

 

 

 

もなか
えっ?なんで?警戒心と関係あるの?

それがあるんだなぁ~。

なぜかというと、この二つの意味を違う観点で考えてみて下さい。

すると…

 

・忠誠心が強い → 信用した存在(主に家族)以外は、敵とみなす傾向がある。

・頑固 → 自分自身が『これっ!』と決めた以外の事は怖がり、なかなか受け付けない。

 

となります。

もなか
確かになるけど…

つまり…

 

自分が安心できる人・環境の中で起きる“変化”に弱い → 警戒心が強い! 

 

 

という事なんですね~。

もなか
なるほど~。納得。
 
でもでも!

シーズーの色々な特徴の一つの中で

頭が良い

というのもあります。

つまり、先ほど伝えた部分で特に

・忠誠心が強い → 信用した存在(主に家族)以外は、敵とみなす傾向がある。

という部分は、あなたの

しつけ・環境作り

で、頭が良いシーズーはしっかり学習しますので♪ご安心下さい。ちなみにうちはというと…

 

・めったにこない人(配達の方等)→まず会わせない。嫁さんに玄関に出てもらい僕はこの子達を撫でてなだめる。→安心する →人への警戒心が薄まる。

・よく来るお客さん(知人等)→この子達を抱っこして対応する。この子達が『この人は敵ではない』と理解する日まで、抱っこか別室で休ませてあげる。→安心する →後に『この人たちは大丈夫なんだ!』と学習する →警戒心がなくなる。

 

っていう感じですね!

 

では次からは、この考えを元に愛犬がとった

警戒心が強い“4つ”の行動

を紹介していこうと思います。

あずき
あっ!そういえばさっきもなぁずが言った、私たちは“頑固”な所がある! っていうのを記事にしてあるので、良かったら見て行って下さ~い♪
シーズーの性格は頑固?愛犬から垣間見えた3つの頑固な一面
どうも!もなぁずです♪今回も、愛犬・シーズーのもなかとあずきとの生活で感じたシーズーの性格について書いていこうと思います!そ~やねぇ~、今回は“シーズーってなかなか頑固なんだよ”っていう事を書いてみたよ!……。………...

そうやった!そうやった💦

ナイスやで!あずき♪

愛犬がとった警戒心が強い“4つ”の行動!

ではここからが本題!

愛犬のもなかとあずきとった、警戒心が強い行動を

4つに分けて

紹介していこうと思います。

『えっ!この行動も?』

って思われるのもあると思いますよ!

①ほかのワンちゃんを見ると結構吠える

もうこの行動はある意味定番ですよね!

シーズーももちろん吠えます。

うちで言えばあずきかな?

あずき
どうしても吠えちゃうんだよねぇ~。

理由は先ほど説明した

・忠誠心が強い → 信用した存在(主に家族)以外は、敵とみなす傾向がある。

とほぼ一緒です。

つまり

見た事ない存在(今回の場合は犬)は敵とみなし、吠えてしまう

というわけなんですね~。

②通りたい道に何かあると…?

もしかしたらこれはうちのもなかとあずきだけかなぁ~…。

って思いつつも紹介します。

まずはこの写真をちょっと見て下さい。


左側にこの子達の水を飲む場所が見えると思います。

全く普通の光景に見えますよね!でもこの子たちは、

なかなか水を飲みに来ないでしょうね~…。

なぜだかわかりますか?少し考えてみて下さい。

もなか
わかってくれたかなぁ。

はい!シンキングタイム終了!

答えは下の写真です。

違い、分かってくれましたかぁ~?

そうなんです。スリッパを移動させてみました。

ただ、もう一回一枚目の写真を見てもらえればわかってくれると思うのですが、

そんな言うほどスリッパの位置、邪魔じゃないと思うんですよね。

しっかりこの子達が通れる分のスペースはあるし…

ほんとこの事に気付くまでは

『??』

でしたね。

ずっと僕の方を、お座りしながら見つめてくるわけなんですよ。

で、試しにスリッパを移動させたらスッと!

水を飲みに行きました💦

つまりこの子達からすると、

なんだろうなと思います💦

でもまぁ確かに、自分と同じ大きさぐらいの得体の知れないものがあったら通りたくないですよね…。

③“音”には敏感です!

 

次は“音”です。

シーズーはほんと音に敏感ですね。

あずき
聞き慣れない音とか、嫌な音には凄く反応しちゃう💦

うん、君たちの反応の凄さにはビックリします…。

そんなシーズーを含め、

ワンちゃんにとって“嫌な音”というのはどんな音なのか?

っていうのまとめた記事を下に貼り付けましたので、良かったら見て行って下さい♪

うちの子達も、その記事の音には凄く反応します💦

うちの愛犬、この音嫌がります!ほか犬が嫌がる音を4つのジャンルに分けて紹介! 
どうも!もなぁずです♪私たちが生活をしている中で嫌な音・聞きたくない音ってありますよね?もちろんあるよ~!例えば…・黒板を爪で引っ掻く音・スリガラスを引っ掻く音…とかかな。あぁ…想像するだけで鳥肌が&#x...

④おやつを変えると…?

これはかなり意外でした~!

もなか
もしかして、私の事?

そうやね💦

もなかはおやつを変えると、まず様子を見たいのか

・凄くにおいを嗅いで…

・一回口に含んで…

・部屋のどこかに出して、放置

をするんです💦始めは

『このおやつ苦手だったかな?』

と思って元のおやつに戻していたんです。

ですが、時間を置いてもう一度警戒したおやつあげてみると…

『パクッ!ゴクン♪』

食べるんですよね~!

これはだいぶ上の方で説明した

・頑固 → 自分自身が『これっ!』と決めた以外の事は怖がり、なかなか受け付けない。

に当てはまりますね。

自分が『このおやつ!』と決めていた以外のおやつは、なかなか受付ないんでしょうね…💦

対処法

さてここまでは

シーズーの警戒心の強い事からとる行動

を紹介してきました。

次からは、その行動への

対処法

を紹介していこうと思います。

読む前に…。

まず初めに

警戒心というのはまずなくなりません。

それはこの子達シーズーの、ある意味

個性

なんです。

ですので、ここでの対処法というのは

『こうしたらシーズーは気持ちが楽になるんだよ!』

という意味合いで説明します。

悪魔で

その行動をしなくなる

という意味で捉えないで下さいね。

①の場合 あまり吠える様なら抱っこを

警戒心が強いがゆえにワンちゃんに吠えるというのは、

怖がっている

という風にも捉えれます。

ですのであまりに吠えるのであれば、その場は抱っこしてあげて下さい。

そうする事によって落ち着きを取り戻します。

あずき
でも変な抱っこはしないでね!余計怖がっちゃうから…💦下に貼り付けた記事を見てもらえれば変な抱っこの意味がわかってくれると思います♪
犬が抱っこを嫌がるには、ちゃんとした理由があります!|具体例も一緒に解説!
どうも!もなぁずです♪ はい!了解~♪ という事で、今回は大きく分けて ・抱っこを嫌がる根本的な理由 ・その理由からくる具体例 ・どうしたらいいの? …の3構成で進...

②の場合 『大丈夫だろう』はダメです!

私たちにとっては大したものではなくても、シーズーにとっては

怖い物

になる事があります。

あずき
そして私たちシーズーは警戒心が強いので、その“怖い物”がそこにあると、行きたくても行けない事があります💦

ですので、うちで気を使っている事は

・普段この子達がよく行く場所(水飲み場、トイレ)のそばには、見慣れないものを置かない。

・廊下、とにかく狭い通路には余計にスペースを常に確保してあげる。

の2つを注意してますね。

この2点はほんと大事で、この事実に気付かなかった時は

・なかなか水を飲みにいかなかった

・オシッコをよくペットシーツからはみ出してしていた

という事が起きてましたから💦

あの時はごめんな!もっと早く気付いてあげるべきやったな…。

もなか あずき
ほんと怖かったです…。

『これぐらいなら大丈夫だろう』以上に

大丈夫なスペース

を作ってあげて下さい。

③の場合 寄り添って優しくなでなでしてあげて

音というのは、中には

・工事現場の騒音

・エンジン音

等、回避できないものがあります。

そういう場合、シーズーにとって一番効果的なのが

寄り添って優しくなでなでしてあげる

なんです。

あなたの手で、いっぱいリラックスさせてあげて下さい♪

もなか
ちなみに、“③“音”には敏感です!”の下の方に張り付けた記事にも、もう少し詳しく対処法が書いてありますので♪良かったら見て行って下さい!

③“音”には敏感です!までジャンプ!

④の場合 ほどよく根気よく…

おやつを変えるとシーズーは、うちのもなかの様に

警戒する

所から入る時があります。

ですので

『このおやつは嫌いだったのかな~?』

という判断は少し待ってもらって、

・その子の好きな様にさせてあげる。

・時間を置いてもう一度あげる

の二つを試してみて下さい。その時には警戒心も解けていて、

『パクッ!』

って食べてくれますよ♪

それでも食べてくれなかったら…?

それはもうそのシーズーにとって“受け付けないもの”ですね。

上の方でも少し触れましたが、シーズーには頑固な部分がある為、多分もうそれは食べないと思います…💦(僕もおやつ選びは実は少し悩んでます💦)

ですので前のおやつに戻すか、また新しいおやつをチャレンジしてみて下さい。

まとめ

もなか
今回の記事をまとめると…

☆シーズーはとても警戒心が強いワンちゃんなので、以下の様な時はしっかり対応してあげて下さい。

・ほかの犬によく吠える → 抱っこをしてその場を去る。

・行きたくても行けない様な素振りが… → 周りにシーズーにとって障害物がないか見てあげる。

・音に対して敏感 → 寄り添って優しくなでなでしてあげる。

・おやつを変えると… → 警戒心が先行してしまっているので、警戒心が解けるまで待ってあげて下さい。

あずき
…となります。

最後に

いかがでしたか?

シーズーの警戒心の強さ、わかってくれたんじゃないかな?って思います。

私たち人間でも“警戒する”っていう時ありますよね?

それってどういう時ですか?

…多分『身に危険が近づいている時・怖い時』

だと思います。つまりここまで説明した事は、まさにシーズーにとって

身に危険が近づいている時・怖い時

なんですよね。

私たちから見たら大したことなく見えてもね…。

そんな思い、させたくないですよね?

ましてや一日の大半を過ごす家で、そんな思いさせたら可哀そうですよね…💦

もう一度改めて、あなたの周りの環境を見て頂いてシーズーにとって

安心できる家(環境)

をつくってあげて下さい♪

そうする事で、シーズーの性格の一つである

穏やかな部分

というのがいっぱい見れると思いますので…♪

シーズーの性格はほんと穏やか…♪生活を共にして感じた4つの癒し♪
どうも!もなぁずです♪今回は私もなぁずの愛犬!シーズーのもなかとあずきとの生活で感じ得た、“シーズーはほんっと穏やかな性格なんだよ!”っていう事を書いていこうと思います。君たちの穏やかっぷりには、いつも癒されています…♪...

コメント

タイトルとURLをコピーしました