凄すぎる犬の嗅覚!人間より優れている6つの特徴

どうも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪

今回の内容はワンちゃんの『鼻』!

もなか
鼻?

そう!鼻♪

ワンちゃんのお鼻って、私たち人間より優れているという事は大抵の方はご存じだと思います。

ではですよ。そのワンちゃんのお鼻、

どこがどの様に『優れている』のか知っていますか?

かなり凄いです!

知れば知るほど、ワンちゃんの鼻の凄さの魅力になりました♪

という事で改めて今回のテーマは

『犬の嗅覚って凄い!』

でございます。

想像を超える犬の鼻の凄さ!じっくり御覧下さい。

あずき
…そんなに凄いんだぁ。

凄いんですよ。あずきさん!

知られざる6つの凄すぎる嗅覚!

では今からそのワンちゃんの嗅覚を、6つに分けて紹介していこうと思います。

形状から性能、はたまた長い歴史という所も注目して分けてみました。

①人間よりはるかに優れた嗅覚!

まず始めはシンプルに

においへの感覚=嗅覚

です。

私たちが普段感じているにおい、良いにおいのものから臭いものまで…色々とありますよね。

犬というのは、その私たちの感じているにおいより

100万倍~一億倍

と言われているんです。

もうこれだけで単純に凄いですよね!

私たちでは想像できない世界だと思います。 

勘違いしがちな事

この内容だけを見ると

『私たちよりそれだけ鼻が利くんだぁ~!』

と“においを嗅ぐ事のできる距離”という風に受け取られると思います。

でも実際はそうではなく、

空気中のにおいを、人間より100万“分の1”嗅ぎ分ける事ができる

という事なんです。

ですので、“嗅ぐ能力”というより“嗅ぎ分ける能力”という風に解釈された方がいいと思います。

②脳への情報伝達が凄い!

次に紹介するのが、においから得られた情報を脳へ送る

脳への情報伝達

が凄いという所です。

においって嗅ぐ事によって色々な感情を抱きますよね。

“素敵”とか“落ち着く”とか、またそれとは逆に“臭い!”とか“ツンとくる!”とか…。

それはにおいを嗅いだ事で得られた情報を、脳がキャッチしているんです。

そして、その脳へにおいの情報を伝達する役目をしている細胞を

・嗅細胞

と言います。

この嗅細胞、犬は人間の約45倍もっているんです!

…この意味わかりますか?とてつもない事ですよ!

例えばですよ、私たち人間が臭いものを嗅ぐとします。

『うわぁ~!くさ~い!!』

…となるでしょうね💦

犬はね、この『うわぁ~!くさ~い!!』の45倍なんですよ💦

たまったもんじゃないですね…。

つまり、においへの感度がとてつもなく高いというわけなんです!

注意!(絶対!)

昔ネットか何かで

『犬に臭い物を嗅がし、入院』

という犬にとっても家族にとっても、辛い以外何者でもないニュースを目にした事があります…。

当たり前ですよね、45倍ですもん…。

ですので、この記事を見てくれている方は絶対そんな事はしないと思うので、

ご家庭に小さなお子さんがおられる方

この辺りを少し警戒してあげて下さい。

③鼻のつくりからすでに凄い!

犬の鼻の形って少し変わっていますよね?

実はその形状にも秘密があるんです♪

思い出してみてほしいんですけど、

犬の鼻の両サイドに切れ目が入ってますよね?

あの隙間からもニオイをキャッチしているんです。

つまり、においに対する許容範囲が凄く広い!という事になりますね!

あと、犬の鼻って濡れているイメージがありませんか?

この濡れている事にもしっかりとにおいへの理由が含まれています。

犬の鼻を濡らす事によって、においの分子をしっかりキャッチしているんです。

範囲が広く、狙ったにおいは逃がさない!

ほんと凄い性能ですよね!

④ニオイの残り香でわかっちゃう!

これは

・①で伝えた嗅覚の凄さ

・②で伝えた感度の凄さ

が重なってできた能力だと言えるのではないでしょうか。

犬はにおいだけで、さっきまでそこにあったものがわかっちゃうんです!

もなか
でもこれって、もなぁずたちにもできない?だって甘いにおいが残っていたら、さっきまでそこにケーキがあったとか わかるでしょ?

まぁ確かにそうだけど、違うんですよ!もなかさん。

あなたたち犬は、もうそういうレベルじゃないんですよ!

つまり、私たち人間では

『えっ?全然無臭だけど。』

という所からも、わかるんですね~♪

良い例といえば警察犬。

現場等で嗅いだにおいを覚え、その『わかる』能力を生かし、残り香で犯人の足取りを追跡するというまさにうってつけなんです。

まず私たちでは真似ができない芸当ですね!

⑤先祖の狼が凄い!

この鼻にも、先祖である『狼』が大きく関わっているんです。

狼は狩猟をする動物。そしてまた命も狙われる時もある動物でもあります。

そんな厳しい時代を生き抜く為に狼の鼻には

・獲物をニオイでいち早く見つける能力

・危険な動物が近づいてきている事を、ニオイでいち早く察知する能力

という二つの鼻の能力が携わっていました。

もちろんその鼻の能力も、現代のワンちゃんにもしっかり受け継がれています。

その証拠にワンちゃんの好きなニオイというのは、

・糞、ミミズ

・肉、血液

…と“有機物”のニオイが好きなわけなんです。

あずき
この好きなニオイについて少し関連した記事を下に貼り付けましたので、良かったら見て行って下さい♪
皆さん、ご家庭の愛犬は靴下が大好きですか?きっと靴下とじゃれあう姿を、一度や二度は見た事があると思います♪そーなんです!犬は靴下が大好きなんです♪今回はそこに注目してみて書いてみました。きっと『なるほど~♪』って思ってくれる内容となってますので、ごゆるりと見ていって下さいな♪

⑥ニオイを“分ける”!?

今まで①~⑤と十分凄すぎる特徴を紹介してきましたが、僕が一番

『す、すご~!』

って思ったのがこのニオイを“分ける”という能力です!

ちなみにこの事を

・においの階層化

と言います。

どういう事かというと、

一つのあるにおいから様々な個々のにおいに分け、区別する事ができる

という事です。では一つ僕の大好きな『すき焼き』を例にあげてみます。

例 すき焼き

・人間の場合

すき焼きの全体のニオイをなんとなく理解する。

・犬の場合

ニオイだけで

肉の有機物のにおい

長ネギのにおい

白菜のにおい

わりした(すき焼きの素的な事)のにおい

とニオイだけで区別させて脳内で理解する。

…というわけなんです。凄くないですか!?

何も見ていないのに、ニオイだけで区別しちゃうんですもんね!

犬の嗅覚は時に人を救う…!

そしてこの特徴を生かし、ワンちゃんにとって新たな分野

“ガン探知犬”

という分野ができています。

がん細胞をニオイでいち早く見つけ早期発見に著しく貢献している、まさに

“ニオイのエキスパートワンちゃん”

が存在しているんです。

ただこの分野に関しては、

・相当な訓練

・類まれなる才能

・鼻が長い犬種

と条件がありますので、どのワンちゃんでも見つけられる!というわけではないんです。

でも、このワンちゃんの医学へのチャレンジ!是非応援したいですよね!

もなか
私たちの鼻って、そんなに凄いんだぁ~。

凄いよぉ~!もなか~!

もなか
実はもなぁずにも“においの階層化”っていうの、私しているんだよ。知ってた?
あずき
そうそう♪

…うん?……あっ!もしかして!外から帰ってきた時のクンクンか~!

もなか
正解~♪

この記事を読んでくれているあなたの愛犬♪あなたが帰ってきた時によく“クンクン”とにおいを嗅ぎにきませんか?

あれは、あなたのニオイを嗅いで

『このニオイはきっとあそこに行ってたんだろうな~』

『このにおいは前に嗅いだ事があるから、あの人と会ってたのかな♪』

という風ににおいを区別させ、あなたの一日を知ろうとしているんですよ♪

なるほどなぁ~。てっきり股の間に来ている時だけだと思ってたよ~!

……今『股の間??』って思いました?

そうなんです。ワンちゃんによっては飼い主さんの股の間が大好きで、すぐ入ってくる子もいるんです♪(うちのもなかとあずきの様に…。)

その事を書き綴った記事を下に貼り付けましたので♪良かったら見て行って下さい。

犬って、飼い主さんの“股の間”が大好きというのをご存じでしたか?うちの愛犬たちもよく僕の股の間に入ってきます(笑)。ほんと不思議な行動ですよね…。でもそこにはちゃんとした『ワンちゃんなりの大好きな理由』がしっかりと込められているんです♪ワンちゃんはワンちゃんなりの方法で、飼い主さんをしっかり感じてるんですねぇ~。

伝えたい共通点

さて!ここまで①~⑥と犬の鼻の凄さを紹介してきました。

もなか あずき
凄いでしょ!(`・∀・´)エッヘン!!

はいはい、あなたたちの鼻の凄さはわかりましたよ~💦

で、ここで僕は“ある共通点”を見つけました。

そしてその共通点こそが、僕が最も

『伝えたい共通点』

なんです。

犬ってね、あなたの事がほんと好きなんです。ほんとうに。

そのあなたを感じる為に、その鼻が、素敵な嗅覚が、存在していると僕は思うんです。

つまり共通点というのは『あなた』です。

⑤の野生の能力と、③の広範囲まで行き届く嗅覚であなたをいち早く察知し…

あなたが来てくれたら①の並外れた嗅覚と、②の素晴らしい脳への情報伝達で、いっぱいあなたを感じ…

そして⑥の“においの階層化”であなたをいっぱい知り…

あなたがどこかへ出かけたとしても、④の能力で残り香を感じあなたを身近に感じているんです。

もしかしたら

『少し強引なんじゃない?』

と思われるかもしれません。

でも僕は、この共通点を信じる価値はあると思います。

だって、犬はあなたの事が大好きなんです。

犬というのは、ほんと飼い主さんの事が大好きな動物です。その理由…あなたは知っていますか?また犬はその気持ちを、飼い主さんに伝えたくて色々な行動をします。その行動…あなたいくつ知っていますか?という事で今回は『犬が飼い主さんの事が大好きな理由と5つの愛情表現』というのを書いてみました♪この記事を見た後、愛犬からの“大好きアピール”をいっぱい受け止めれる事間違いなしです!

まとめ

もなか
今回の記事をまとめてみると…

・犬の嗅覚は、人間の約100万倍~一億倍。ただ、それだけ鼻が利くというわけではなく、100万分の1嗅ぎ分ける事ができるという事。

・ニオイの情報を脳へ伝達する細胞を、嗅細胞という。犬はその細胞を、人間の約45倍もっている。だからとてつもなくニオイへの感度が良い!

・犬の鼻の両サイドにある切れ目、そこからもニオイを嗅ぐ事ができている為広範囲に渡って嗅ぐ事ができる。また鼻が濡れている為、そこからニオイの分子を吸着し、キャッチしている。

・人間では絶対わからない“残り香”を、犬は嗅ぐ事ができる。その特徴を生かし、活躍しているのが警察犬。

・犬の先祖『狼』の能力からも、嗅覚の鋭さはしっかり伝承されている。

・犬はニオイでけで、そのニオイに含まれている色々なものを分けて理解する事ができる。これを“ニオイの階層化”という。この能力を生かし、“ガン探知犬”という犬も存在している。

・今回紹介してきた“6つの特徴”には、犬にとって大好きな存在である『あなた』を近くで感じていたいという共通点がある。

あずき
…となります♪

最後に…。

どうでしたか?

今回の記事で、ワンちゃんの鼻の凄さがわかって頂ければめっちゃ嬉しいです!

そして、その“ワンちゃんの鼻の素晴らしさを伝えたい”というのともう一つ!

僕がこの記事に力を入れてる“ある理由”があるんです。

“盲目のワンちゃん”

先天性、病気、きっと理由は様々なんだと思います。辛いですよね…。

きっと飼い主さんも、凄く辛い思いをしたんだと思います。

でもね、犬は遥か遠い昔から培ってきたその鼻で、

あなたのぬくもり・香り

をしっかり感じる事ができているその事実。

その事をこの記事で、一人でも多くの盲目のワンちゃんをもつ飼い主さんに伝えたいと強く思ったのが、もう一つの“ある理由”です。

ですので、もし悲しみ・辛さに負けそうな時があればどうかこの記事の事を思い出してみて下さい。

『大丈夫だよ!私にはあなたを感じれる鼻があるから!』

…とあなたの愛犬は、そう言っていると僕は思いますよ…!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加