【解決】犬が散歩の時歩かない理由は、経験からこの7つです。|対策も解説!

どうも!もなぁずです♪

もなか あずき
もなかです♪あずきです♪
もなか
今回は散歩関連のお話♪

あなたも愛犬との散歩中

『あれっ!突然歩かなくなったぞ!』

とか、

『今日は家から出たがらないなぁ~』

みたいな

犬が散歩中、または散歩に行く時に歩かない!

みたいな経験ありませんか?

今回はその部分を

・経験談から理由

・対策

と2構成に分けてガッツリ解説していきたいと思います!題して…

『【解決】犬が散歩の時歩かない理由は、経験からこの7つです。|対策も解説!』

あずき
大好きな散歩でも、たまには歩きたくない時もある!という事です。

それではどうぞ~!

犬が散歩の時歩かない“7つ”の理由

ではまず始めに歩かない理由を

7つに分けて

解説していきたいと思います。

一つ一つに経験談も織り交ぜてありますので、説得力には自信があります。

① ケガ・病気または体調不良

まずは“ケガ・病気または体調不良”ですね。

特にケガの場合は足の裏

肉球

を疑ってみて下さい。もしかしたら散歩による

・切創傷

・トゲ等が刺さっている

という事があるかもしれません。そうなればワンちゃんは散歩どころじゃなくなり、歩きませんよね。

足を舐めるのは“痛がっている”サイン!

あなたの愛犬がもし

頻繁に足を舐めているという行為

をしていたら、ケガの可能性があります。

肉球のチェックをしてあげて下さい。

もなか
関連記事を↓に張り付けておきます♪
最近うちの愛犬・あずきが前足をペロペロ…。気になって調べていく内に色んな事が解りました。皆さんのご家庭の犬は足を舐めていませんか?もしペロペロしていたら、今回の記事お役に立つと思います♪

体調不良・病気の場合は、

その日の朝の愛犬の様子

を観察してみて下さい。

『今日は調子悪そうだなぁ~…』

と思い当たる事がある時は、散歩に行きたがらなくなります。

経験談:もなかはよく体調を崩します。

もなかはご飯を食べないという事がよくあります。特に季節の変わり目が多いですかね。

で、それにより

嘔吐

を朝にする事があります。

もうそうなったら、その日はぐったりですね💦

でも散歩はやっぱり好きなのか、

『散歩行くよ!』

というと、喜んではくるんです!

くるんですが…いざ行くと止まる事もしばしば…。

気持ちと体調が反比例しているんでしょうね💦

ですのでもなかは

・朝のコンディション

・『散歩に行くよ!』の反応

をみてから連れて行くようにしています。

② 恐怖(トラウマ等…)

散歩中、ワンちゃんにとっては様々な恐怖があります。

あずき
そうなんです。特に

・自分より大きい犬に吠えられる

・車等の騒音

・よくわからない虫からの攻撃

・誤飲による体調不良

これらは私たちにとって最悪です…。

こういう経験が後々

トラウマ

となり、散歩中突然歩かなくなってしまいます。

経験談:もなかに襲う悲劇💦

これは可哀そうで、ほんとツイてなかった…。

もなかは散歩中、

マダニ

に襲われたんです…!

それによりもなかは、一時散歩を嫌がっていましたね💦

でもなんとか時間が解決してくれて、今は楽しく散歩に行ってくれます♪

あなたもマダニには気を付けて下さいねぇ~!

もなか
私の悲劇を↓の記事に記してあります💦良かったら見て下さい!
楽しいはずの散歩に潜む危険生物。その名は『マダニ』!動物にとって天敵でかつ、とても厄介な生き物です。実際私の愛犬が被害にあいました…。その体験談もふまえて、この『マダニ』について書いてみました。

③ 疲れ

これは

途中で歩かなくなった場合

になりますね。

散歩していると分かると思いますが、私たちが歩く運動量とワンちゃんの歩く運動量では全然違います。

もなか
散歩中私たちを観察してくれるとわかるんですが、

あなたが1歩進む毎に私たちはだいたい

3~4歩

進んでいます。

ですので、

『楽勝な距離だな!』と私たちが思ってもワンちゃんにとっては

『なかなかな距離ですな…💦』

となり、

結構疲れている可能性

があります。

経験談:もなかは疲れやすい…。

なんかもなかばっかりですね💦

先ほど例をあげた通り、もなかは体調を崩しやすいんです。

その為か、少し体力に自信がなくよく立ち止まります。

純粋に疲れるんでしょうね…。

④ 年齢

これは大いに関係している事ですね!

あなたの愛犬は何歳ですか?

もしシニア世代にはいっているなら、きっと加齢により

途中で立ち止まってしまう

という場面も結構出てくると思います。

これは私たち人間と一緒で、

若い時に出来ていた事が徐々にできなくなってきている

という事なんです。

…年齢には勝てませんね💦

経験談:あずきともなかは今年でシニアの仲間入り♪

もなか あずき
私たちも8才になりました♪

そうなんです。

犬の8才といえばもうシニアの仲間入り。私たち人間でいうアラフォーです。

そりゃあ昔に比べたら立ち止まる事もありますよね💦

⑤ マンネリ

ワンちゃんにとって楽しい散歩と言っても、毎回同じコースをずっと行っていたら…

さすがに飽きます。

そうです。“マンネリ化”です。

初めの頃は、見るもの全てが新鮮でグイグイ進んで行ったと思うんですよね!

でも、そのコースをずっと行き続けていたら、

もなか
またこのコースですか…?

と言わんばかりに、急に立ち止まる事があります。

経験談:もなかはわがまま…かな?

もなかはそういう所が結構はっきりしていて、

・散歩に行きたがらない

・途中で止まる

という事があります。

『ちょっと待って。色々と歩かない理由がある中で、なんでそんな“犬の気持ち”の部分までわかるの?

……なんて思いませんでしたか?

これは試しに

ある事

をした事によってわかったんです!

詳しくはもう少し↓にある“対策!”という項目で解説しますね♪

⑥ リード

あなたの使っているリードはどんな種類ですか?

リードと一言で言っても

・首輪

・胴体に付けるもの

と、色々種類があります。

これはワンちゃんにとって

合う・合わない

がありますので、歩かない理由としてリードも疑ってみる価値は十分あります。

経験談:もなかはリードの“ある部分”が苦手💦

…ほんともなかばっかりですね💦

もなか
…なんかごめんなさい💦

良いんやでな!全然大丈夫やからね!

もなかはリードのある部分がほんと苦手なんです。

で、そのある部分というのは

胴体部分と紐を繋ぐ金具

です。

黄色で丸く囲った部分の所です。

理由は、散歩中この部分がブラブラしてもなかの顔に何回も当たりそうになったからなんです。

その事から怖くなったのか、突然立ち止まる事が少し増えましたね💦

⑦ 暑さ(夏場)

『気温?どういう事?』

って思っていたらかなり重要な事ですので、是非知っておいて下さい。

暑いといえば夏。

夏の日中なんて半端なく暑いですよね!

そんな中散歩に行こうなんて事は、絶対にやめてあげて下さい。

私たち人間ではわかりにくい事なんですが、夏の日中のアスファルト。

何度になっているか知っていますか?

60度です!

あずき
裸足同然の私たちなので、肉球にやけどしてしまいます…(´;ω;`)

かなり可哀そうですよね…。

でも知らない人はそんな愛犬の事情を知りません。もう愛犬の中では

・肉球が痛くて歩けません(ケガ)

・暑さが怖くて行きたくないです(トラウマ)

・地面が暑くしんどくて、行きたくないです(疲れ)

という状態になり、歩かなくなってしまいます。

経験談:あずきともなかももちろん暑さに弱いです。

これはうちの愛犬だけじゃなく、ワンちゃん全般の事ですね。

ただあずきともなかはシーズーという犬種で短頭犬種、つまり

鼻ぺちゃ犬

です。

この鼻ぺちゃ犬というのは、鼻が短いだけに呼吸があまり上手ではなくその為

体内から暑さを逃がす

という事が凄く苦手なんです。

ですので、この散歩に行く時の気温というのは凄く気を使ってます。

……ていうか、暑いともなかは動きません。(笑)

対策!

さ~てここまで主な理由を7つ解説してきました。

次からはそれらの対策を解説していこうと思います!

今回の記事の主役?となってしまったもなかには、全部効果があった対策なので是非試してみて下さい♪

①の場合 様子がおかしいなら病院へ

これは対策も何も当たり前の事ですね。病院に連れて行ってあげて下さい。

ケガの場合は上の方にも書きましたが、あなたの愛犬が凄く足を舐めていたりしたら

ケガの可能性

がある為、愛犬の足を見てあげて下さい。

体調不良の場合は、

・朝ごはんは食べたか?

・“散歩”というフレーズでいつもと同じ反応をしてくれるか?

等で愛犬の様子を伺い、いつもと違うな?と思ったらその日は控えておきましょう。

そしてその違和感が連日続くのなら、

病気の可能性

がある為、病院に連れて行ってあげて下さい。

②の場合 愛犬にとって危険のない散歩コースへ

普段歩いていた散歩コースで起きた出来事となるはずです。

もうもしかしたら、あなたの愛犬は散歩コース自体をトラウマとなっているかもしれません。

ですので、

新しい散歩コースを考えてあげて下さい。

ちなみに僕は、もなかが虫に襲われた事も考えて

・雑草が多すぎない道

・車通りが少ない道

・人通りが少ない道

という条件で探した結果、

そこそこ細い農道

という答えに辿り着き、見つけました。(あっ、うち田舎なのであっさり見つかりました💦)

それ以来この子達は虫に襲われる事もなくなり、前の様な抵抗も見せる事もなくなりましたよ♪

③の場合 一緒に数分休みましょう♪

もうこれは一緒に休んであげて下さい♪

そしてできれば

・散歩に出発してだいたい何分後に疲れてくるか?

・近くに休める所はあるか?

等をリサーチしておくとgoodですね!

それさえわかれば

『これぐらいに疲れてくるから、あの場所で一休みしていこう♪』

となりますので。

でもそんなうまい具合にいく事もなかなかないですよね💦

そういう時もなかはこれで結構解決してくれます♪

もなかはこれで結構解決♪

もし歩かなくなったら、車の邪魔にならない程度に移動して

普段なでなですると喜ぶ場所を数分間撫でてあげて下さい。

もなかは尻尾の付け根が大好きなので、その部分を数分間なでなですると

復活します!(笑)

これはなかなか効果アリ!ですよ♪

④の場合 散歩の時間・散歩コースの見直しを…

上でも記した通り、年齢を重ねると

若い時の様に動けなくなってきます。

となると当然昔の様な散歩の

・距離

・散歩時間

がしんどくなってきますよね💦

ですので、あなたの愛犬に合った散歩メニューに変更してあげて下さい。

もなか
シニア以外でも、散歩に関する“時間”というのは結構重要…。

↓の記事はその散歩の時間関係についての事ですので、良かったら見て行って下さい。

ワンちゃんにとって散歩というのは、凄く楽しみで欠かせないイベントの一つです♪でもその楽しいはずの散歩も、“時間”について色々間違えてしまうと大変な事になってしまう可能性があります!今回はその辺りを注目して書いてみました!

⑤の場合 複数の散歩コースのストックを!

マンネリは楽しいものも楽しくなくなってしまいます。

ですので複数、最低でも2コース用意してあげて下さい。

うちの場合はまず2コース。

そして1コース毎に

・ショートコース

・ロングコース

と言ってみれば“4コース”あります。

まず家を出て左と右に分かれますので、グイグイ行くあずきが散歩コースの決定権をもっています。

もなぁず
今日はどっち行くのかなぁ~…

あずき
今日は……右!

右の道を突き進むあずき…。

みたいな感じです♪

もなかに凄い効果が…!

これはほんと効果がありました。

実は数年前もなかが、ほんと~に歩かない時期があったんです。

もなぁず
外は全然暑くないし、まだ若い。

朝ごはんもしっかり食べてたし~…なんで歩かないんやろ~?

その時嫁さんが、

嫁さん
散歩コース変えてみよっか~?

そしたら効果てきめん!

あのもなかが!(って言われてもわかんないですよね💦)

めっちゃグイグイ突き進んでるんですよ!

これには僕も嫁さんも喜びを通り越して、もう申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

『もなかは人知れずマンネリした散歩が嫌だったんやなぁ~…』

って。

それが散歩コースをいっぱい持つきっかけとなりました♪

あずき
散歩のコースをいっぱい持つという事はほんとメリットいっぱい♪

その理由は↓の記事に書いてありますよ♪

あなたは愛犬との散歩コースを何通りありますか?この散歩コースというのは、数パターン用意する事が結構重要なんです。今回はその辺りについて書いてみました!これを機会にいっぱい散歩コースを作ってみて下さい♪

⑥の場合 リードを違うのに変えてみては?

上の方でも書きましたが、リードはワンちゃんにとって

合う・合わない

がほんとあります。

ですので、あなたの愛犬がどのタイプのリードがいいのか?

を再検討してみてはいかがですか?

ちなみにうちがもなかへしてあげた対策は

・金具部分をできるだけ小さいリードに変えた。

・リード全体が重いと散歩中にだいぶ揺れるので、軽めのリードに変えた。

という具合です。

これだけでもだいぶ変わりましたよ♪

⑦の場合 季節毎(特に夏)に時間帯の調整を!

ワンちゃんは暑さにかなり弱いので、夏等暑い日の散歩は

・日が昇り始めた早朝5時~6時半ぐらい

・アスファルトの熱が冷め始めた20時以降

の、この二つの時間帯が良いですね。

また、直にアスファルトを触ってみて

『これぐらいなら大丈夫かな?』

と思える温度まで下がっていたら、それでも大丈夫です♪

まぁその大丈夫の基準も

あなたが裸足で数十分余裕で歩ける

という感覚で判断してあげて下さいね!

まとめ

もなか
今回の記事をまとめてみると…

☆犬が散歩の時歩かない理由は、7つあります。

①ケガ・病気または体調不良の時は歩かなく行きたがらないと思いますので、散歩は控えて病院に連れて行きましょう。

②普段行っている散歩コースで怖い目に遭い、それ以降散歩に行きたがらなければその事が

“トラウマ”

になっている可能性があるので、散歩コースを変えてあげましょう。

③散歩の途中で歩かなくなる原因の一つに“疲れ”があるので、その時は一緒に休みながら愛犬の喜ぶ場所をなでなでしてあげましょう♪

④年を重ねると、さすがにワンちゃんも昔のままの散歩じゃ疲れてしまうので、年齢に合わせた散歩メニューに変えてあげて下さい。

⑤マンネリ化は散歩を楽しめなくしてしまうので、複数の散歩コースを用意してローテーションしましょう。

⑥リードがあっていないというのは立ち止まる原因の一つなので、あなたの愛犬にあったリードを用意してあげましょう。

⑦暑い日・特に夏の日中はワンちゃんの肉球がやけどしてしまうので、時間帯いんは十分気を付けてあげて下さい。

あずき
…となります。

最後に♪

いかかがでしたか?

ワンちゃんが散歩中・または散歩に行く時に歩かない理由は、こんなにもあるわけなんですよね。

ワンちゃにはワンちゃんなりの事情がしっかりある!というわけなんですよ。

この辺りをしっかり理解してあげて、対応してあげるのが私たち飼い主の役目だと思うんですよね!

“歩かないというサイン”

しっかり受け止めてあげましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加